【比較】『戦場のヴァルキュリア』Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い

戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

2008年にPlayStation3で発売された『戦場のヴァルキュリア』がNintendo Switchに対応。アクションゲーム要素を加えた独自の戦闘システムを持つシミュレーションRPGを、いつでもどこでも遊べるようになりました。

オリジナルのPlayStation 3版や、PlayStation 4で発売されているリマスター版との違いはあるでしょうか。

『戦場のヴァルキュリア』をNintendo Switchで

累計100万本以上を販売したセガの独創的なシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』が、『戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch』としてNintendo Switchに対応。2018年9月27日にダウンロードソフトとして発売されました。

手描きの水彩イラストが動く温かみのあるグラフィック表現「CANVAS」や、戦略とアクションを融合した「BLiTZ」(ブリッツ)と呼ばれるバトルシステムなどの特徴を備える人気シリーズです。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch 版は PS4 版と同様に追加コンテンツ(追加エピソード『イーディ分隊大作戦!』・『撃て、セルベリアと共に』・『イーディ分隊の挑戦状!』、追加遊撃『HARD-EX』モード)が完全収録。

TVモード、テーブルモード、携帯モードすべてに対応し、自由なプレイスタイルで戦ヴァルシリーズの原点を余すところなくプレイすることができます。

PS4版との違いとしては、トロフィーに未対応であることと、フレームレート。PS4版は60fps描写ですがSwitch版はPS3版と同じ30fpsです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。