2Dゲーム開発エンジン「GameMaker Studio 2」がニンテンドースイッチに対応、『Undertale』などがリリースへ

『Undertale』のニンテンドースイッチ版が「Nintendo Direct 2018.3.9」内で発表された3月9日、「GameMaker Studio 2」のニンテンドースイッチ対応も発表されました。

YoYo Games は 2D ゲーム開発エンジン「GameMaker Studio 2」で任天堂との契約に合意したと発表しました。これにより、GameMaker で開発されたゲームを、ニンテンドースイッチへ直接移植することが可能となります。「GameMaker Studio 2 Nintendo Switch edition」は夏にリリース予定です。

「このパートナーシップは、いっそう素晴らしいゲームがニンテンドースイッチ上でリリースされることを意味しています」と YoYo Games のゼネラル・マネージャー James Cox 氏はコメント。正式対応予定時期である夏へ向けて「GameMaker Studio 2」のスイッチ版の完成に取り組んでいるそうで、またスイッチ対応ソフトの開発を希望している開発者やスタジオをサポートすることにコミットしていくとしています。

『Undertale』の開発者である Toby Fox 氏は「GameMaker Studio 2 を使用してニンテンドースイッチで『Undertale』を発売できることに興奮しています。僕は任天堂の大ファンなので、マリオが僕のゲームを遊んでくれると嬉しいです」とコメントしています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。