欧米任天堂と Hi-Rez Studios は6月8日、2500万ダウンロードを記録するチーム対戦型FPS『Paladins』の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 版を、6月12日より配信開始すると発表しました。

『Paladins』は基本プレイ無料の販売形式を取っていますが、6月12日にまず「Founder’s Pack」と呼ばれる36のキャラクターとコスメティックアイテムを含むパックが29.99ドルで発売。購入者が先行でゲームへアクセスできるということです。その後今年夏より、基本プレイ無料版がリリース予定。

『Paladins』は、ファンタジー世界を舞台とする、個性的な能力を持つチャンピオンが多数登場するヒーローシューター。個性的なキャラクターの中から1人を選び、様々なルールで5対5のチーム戦を繰り広げます。

スイッチ版の開発には内部でカスタムした Unreal Engine 3 が使用。任天堂の協力のもとで60fpsの滑らかな動作を実現し、「TVモード」「携帯モード」のいずれのプレイスタイルでも『Paladins』のゲームプレイを存分に楽しむことができるといいます。

加えて、Xbox One 版とのハードをまたいだクロスプレイにも対応。マルチプレイが前提のゲームはプレイヤー人口がキモとなってくるだけに、クロスプレイの実現はコミュニティからも長く望まれていた機能。待望の機能実装にスタジオ自身も興奮を隠せない様子です。

今回は海外向けで日本語版はまだアナウンスされていないものの、国内でも海外ソフトの取り込みに積極的になってきているだけに、対応の発表が期待されるところです。

[追記]
国内でも6月13日より「ファウンダーズパック」(3239円)がリリースされています。

[追記]
基本プレイ無料バージョンが、7月26日にリリースとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で