ポケモン新作発表会の裏で、ソニック関連の何かしらの発表があることを予告していたセガは30日、 ソニックのレースゲームシリーズ最新作『Team Sonic Racing』を正式発表しました。対応機種は PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch / PC (Steam)。PCはデジタルのみ。発売時期は今冬予定。開発は Sumo Digital。

『SONIC&SEGA ALL-STAR Racing』(2010年、日本未発売)、『ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド』(2012年、日本国内では2014年発売)に続く、セガと Sumo Digital による『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を題材とするレースゲーム第3弾です。

今度のソニックレーシングはチーム戦

『Team Sonic Racing』は、ソニックシリーズらしいハイスピードで展開するアーケードスタイルのレースゲーム。マシンのカスタマイズも可能。1人でプレイすることはもちろんのこと、本作ではタイトルにもある通り、他のプレイヤーとチームを組んで、様々な能力を共有し協力しながらチームとしてレースに挑み勝利を目指せることが特徴となっています。

登場キャラクター

『Team Sonic Racing』では、『ソニック』シリーズから15キャラクターが収録予定。ソニックやテイルス、シャドウ、ナックルズといったおなじみの面々がスピード、テクニック、パワーといった3つのタイプに分類され登場します。

14種類のウィスプ

14種類のウィスプたちが登場し、キャラクターをサポート。攻撃・防御両面のアイテムが登場し、プレイヤーを勝利へ導きます。

マルチプレイ

マルチプレイはオンライン・ローカル両方に対応。オンラインでは最大12人、ローカルCo-opでは画面分割による4人プレイを楽しめます。グランプリやエキシビション、タイムトライアル、チームアドベンチャーなど、様々なモードでオンライン/オフライン双方のマルチプレイを楽しめます。

アドベンチャーモードは、ゲームの基本的なシステムや登場キャラクターについて知ることができる、チュートリアルを兼ねたストーリーモード。

カスタマイズ

ソニックたちが乗り込むマシンはカスタマイズが可能。その見た目から挙動に至るまでを変更することができます。

より多くの情報は、E3 2018 で公開予定。プレイアブル出展されるということで、過去作との操作感覚の違い、あるいは同じであるのか、他のセガキャラの扱いは?なども明らかになってきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で