セガゲームスが今冬発売する「ソニック」のレースゲーム最新作『Team Sonic Racing (チームソニックレーシング)』に関する情報をまとめています。

『Team Sonic Racing (チームソニックレーシング)』とは?

『Team Sonic Racing (チームソニックレーシング)』は、セガの『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』をはじめとする『ソニック』シリーズに登場するキャラクターが多数参加する、ソニックシリーズ初のチームレーシングタイトル。

それぞれ能力の異なる15名以上のソニックシリーズキャラクターの中から1人を選んでレースに参加。ソニックシリーズならではのハイスピードなレースを楽しむことができます。異なるタイプのキャラクターを選んでレースに挑んだり、操作するレーシングカーを多種多様なパーツで自由にカスタマイズしたりすることができます。

開発は『Sonic & Sega All-Stars Racing』や『Sonic & All-Stars Racing Transformed』、マイクロソフトのレースゲーム『Forza』シリーズのXbox / PC版を手がけるイギリスのデベロッパー Sumo Digital が担当します。

発売機種

日本国内での発売機種は PlayStation 4 / Nintendo Switch / PC(Steam)。
海外では上記3機種に加えて、Xbox One にも対応します。

発売時期・価格

発売時期は「今冬」が予定。価格は未定。

トレーラー

チームレーシングシステム

『チームソニックレーシング』はソニックシリーズ初のチームレーシングタイトルと言われているように、チーム対抗でレース順位を競うチームレースシステムが特徴のひとつとなっています。1人で遊ぶ時も、ローカルで友だちと一緒に遊ぶ時も、あるいはネットワークで世界中のユーザーと腕を競う時も、3名1組でチームを組んで、チーム順位を競うことになります。チームメイトとの協力が勝利へのカギ。

なお、一般的なシングルレースも可能とのこと。

協力技

チームワークを発揮して「協力技」を発動可能。技を決めると「アルティメットゲージ」が溜まり、このゲージが満タンになると、チームメンバー全員が使える強烈なブースト「アルティメット・ブースト」を使用することができます。

協力技リスト
  • タッチダッシュ:減速してしまったチームメイトの近くをかすめて仲間を加速させる。
  • ラインブースト:チームメイトのスリップストリームからラインブースト。
  • アイテムボックス転送:コース上どこにいてもアイテムをチームメイトとやり取りできる。
  • ライバルテイクダウン:赤いマーカー表示のライバルを撃破して、チームアルティメットゲージを溜める。
  • アルティメット・ブースト:プレイヤーとチームメイトの両方に強烈な加速。

キャラクター

ソニックをはじめ、シリーズを代表する人気キャラクターが自慢のマシンとともに登場。出演が確定しているのは次のキャラクターたち。

チームソニック

  • ソニック(スピードタイプ)
  • ナックルズ(パワータイプ)
  • テイルス(テクニックタイプ)

チームダーク

  • シャドウ(スピードタイプ)
  • オメガ(パワータイプ)
  • ルージュ(テクニックタイプ)

チームローズ

  • エミー(スピードタイプ)
  • ビッグ(パワータイプ)
  • チャオ(テクニックタイプ)

レーシングカーのタイプ&カスタマイズ

選択したキャラクターの特徴に合わせ、大きく分けて3タイプのレーシングカーが登場。レーシングカーは、ゲームをプレイすることでアンロックできるパーツを使って、外見から性能にいたるまでをカスタマイズすることが可能です。マシンやキャラクターの弱点を補ったり、強みをさらに伸ばしたりと自由自在にカスタマイズを楽しめます。

14種類の「ウィスプ」がアイテムとして登場

『ソニック カラーズ』で初登場し、今では『ソニック』シリーズでお馴染みとなったカラーパワーを発動する「ウィスプ」が、『チームソニックレーシング』でもレース展開を熱くするアイテムとして登場。コース上のアイテムボックスから取得できるウィスプには、先頭車両を攻撃するものや全車両を邪魔するもの、大逆転を可能にする超強力なものまで、全部で14種類。さまざまな効果を持つウィスプが存在しています。

ゲームモード

ローカルでは画面分割で最大4人まで、オンラインは最大12人までマルチプレイに参加が可能。1人でも長く楽しめるよう、「チームアドベンチャーモード」をはじめとする様々なオフライン要素も実装される予定。

チームアドベンチャーモード

完全新規シナリオによるストーリーが展開するキャンペーンモード。ローカルマルチプレイにも対応。

グランプリモード

4コース分のチーム成績を競い合うモード。

エキシビジョンモード

レースのルールや設定を自由にカスタマイズして遊べるモード。

タイムトライアル

自分のベストタイムと競う。

チャレンジモード

さまざまなルール下で、最大12人までのオンラインマルチプレイが可能なモード。

コース

ウィスプサーキットをはじめ、過去の『ソニック』シリーズに登場したステージをモデルとするコースや本作のオリジナルコースなど、さまざまなコースが登場予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で