任天堂の君島達己社長が、国や企業の評判を測定・管理する米コンサルティング企業、レピュテーション・インスティテュート(RI)が選ぶ世界で評判の良いCEOの上位10傑に 選ばれました

RI では毎年企業の評判について報告書を発表。2018年1~2月に15カ国の2万8000人にアンケートを実施。会社の認知度が50%以上、自身の認知度も10%以上のCEO139人を対象にアンケート調査が行われました。

上位10人にの中には、先日、退任を発表した任天堂の君島社長の名も。君島社長は岩田聡前社長の急逝を受けての抜擢であるなか、任天堂の組織再編や Wii U の苦戦から新ハード Nintendo Switch への移行、スマホビジネスへの参入といった、任天堂のビジネスが厳しい時期を乗り越えた経営手腕が評価。80.9のスコアを獲得し、堂々の上位10名に名を連ねました。

君島社長は道半ばで倒れた岩田前社長の志を引き継ぎ、スマホビジネスを軌道に乗せ、ニンテンドースイッチは任天堂のゲーム専用機ビジネスはもうダメではないかとの懸念を払拭する、かつてない勢いのローンチとなりました。

また個人的に思うところとしては、地に足の着いた確実な見通し、事業計画を立てられる点でも、前社長の急逝という事態で揺らぐ任天堂を落ち着かせたのではないかと考えています。

就任当初より、中継ぎ的な立場であると本人から語られることもあった君島社長は、後任への道筋をつけて6月に退任予定。後任には古川俊太郎常務が昇格し、君島達己社長は相談役に退くことになります。

世界で評判の良いCEOランキング、今年の上位10人は次の通りです(順序はアルファベット順)。

  • ベルナルド・ヒース(クラフト・ハインツ)
  • デニス・モリソン(キャンベルスープ)
  • ディルク・バン・デ・プット(モンデリーズ・インターナショナル)
  • ファブリツィオ・フリーダ(エスティローダー)
  • ジョルジオ・アルマーニ(ジョルジオ・アルマーニ)
  • ジェフ・ウィーナー(リンクトイン)
  • キース・バー(インターコンチネンタル・ホテル)
  • ラルフ・ハマーズ(ING)
  • サンダー・ピチャイ(グーグル)
  • 君島達己(任天堂)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で