GDC 2018 にて、任天堂は同社のデジタル市場について紹介する Nindies パネルを実施。その中で、任天堂アメリカの Damon Baker 氏から、Nintendo Switch eショップでこれまでに最も売れた Nindies ソフト上位10選が紹介されました。日本からは『神巫女 -カミコ-』が含まれているほか、『スチームワールド ディグ2』や『Stardew Valley』『ショベルナイト』『Fast RMX』など著名タイトルが並びます。

Nintendo Switch: Nindies 世界累計セールス上位10選

  • スチームワールド ディグ 2*
  • Stardew Valley*
  • 神巫女 -カミコ-*
  • Celeste
  • Fast RMX*
  • Golf Story*
  • Enter the Gungeon*
  • Overcooked – オーバークック スペシャルエディション*
  • NBA Playgrounds
  • ショベルナイト*

※順不同

*国内のニンテンドーeショップでも配信中

Switch eショップの改善も計画

Nindies パネルでは、アメリカ国内において Nintendo Switch / ニンテンドー3DSのサードパーティタイトルのデジタル販売が、従来のパッケージ版ソフト販売をいかに上回ったかについて話があり、その中で Nindies の上位10傑が紹介されました。

任天堂はパネルの中で、ニンテンドーeショップのナビゲーションを改善する計画についても説明。Nintendo Switch はその成功により、毎週たくさんのソフトがリリースされています。その一方で、ライブラリの中からお気に入りの1本を見つけることは、ますます難しくなっています。

ニンテンドーeショップをより楽しいショッピング体験とするため、任天堂ではeショップのナビゲーションや UI、見つけやすさといった使い勝手を改善する計画。インディーデベロッパーをスイッチへ呼び込むだけでなく、売り手にとっても買い手にとっても利用しやすいストア整備も進めていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で