任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」は、本体の電波の届く範囲内での利用に限られたWii Uとは異なり、テレビから離れても利用することができるハイブリッドコンソール。

任天堂は当初、 Nintendo Switchは“ゲーム専用機” であると強調。最近のゲーム機では搭載が当たり前になっていた、いくつかの機能を省いて市場に投入しました。

インターネットブラウザも省かれた機能の1つですし、動画配信サービスにも当初は対応していませんでした。後に、国内では「niconico」、海外では「Hulu」がリリースされましたが、少なくとも Wii U や Wii、ニンテンドー3DSの頃のように、ハードの性能や特長を、ゲーム以外の用途にも活用していこうという積極さは、スイッチでは薄れています。

とはいえ、ニンテンドースイッチはタブレット端末のようにも扱える形状をしており、起動も手軽であることから、動画配信サービス対応への期待は少なくありません。大手の Netflix も対応が期待されるサービスの1つですが、今後動画配信サービスの視聴アプリが配信されることはあるのでしょうか。

Neflix のスイッチ対応、任天堂と機会を模索している

NetflixはNintendo Switch 対応が期待されるサービスの1つ。早くから対応の噂が出ていますが、2018年段階でサービス提供開始のアナウンスは聞こえていません。

Netflix カスタマーサービスの Twitter アカウントは、ユーザーからの質問に対して「現在のところ Netflix を Nintendo Switch に対応させる予定はありません (There are currently no plans for Netflix on Nintendo Switch.)」と回答。このツイートの “対応しない” という部分が強調され、大きく拡散されてしまいまいした(該当ツイートは削除済)。

しかし実際のところ、Netflix と任天堂は、2社間でサービスの提供機会を模索している段階にあるようです。

Netflix のスイッチ対応の件で、Neflix の担当者から回答があったとする海外メディア Polygon によると、「今現在は発表できるものはないものの、任天堂とスイッチ版アプリの話し合いを続けている」とコメントがあったとのこと。

Netflix カスタマーサービスの Twitter アカウントも情報を更新し、この回答と同様の情報を発信しています。

他の動画配信サービスは対応する?

海外任天堂は Netflix を含めて、Amazon や Hulu など動画配信サービス会社と、スイッチ上でのサービス展開について話し合っていることを、早い時期で明かしています。このうち、2017年内に Hulu が海外でサービス提供を開始。日本では niconico が配信されました。

Netflix のスイッチ対応については、以前から何度か話が出ています。カスタマーサービスからの回答として、Netflix 側はスイッチ向けアプリの配信準備が整っていると伝えられたこともありました。

スイッチで省かれたインターネットブラウザや動画配信サービスの視聴は、見れたら嬉しいけれど、充分に普及しているスマートフォンやタブレットでも代用が可能です。

動画配信サービスのスイッチ対応が遅れているのは、代替デバイスがある機能に力を入れるよりも、ゲーム機としてスイッチならではの独自の遊びを発展させていくほうが、今の任天堂にとって重要と考えているからなのかもしれません。

ニンテンドースイッチに対応している動画配信サービス

2018年12月時点でニンテンドースイッチに対応している動画配信サービスは次の通りです。

国内

  • niconico
  • YouTube

海外

  • Hulu
  • YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で