『ロケットリーグ』Nintendo Switch 版の任天堂コラボ要素、マリオやルイージ、サムスのバトルカーが登場

E3 2017 で発表された、Nintendo Switch 版『Rocket League』。海外だけでなく、2017年ホリデーシーズンに国内でも発売が予定される Switch 版は、他機種とのクロスネットワークプレイやローカルプレイ、Switch 版専用のカスタマイズアイテム、専用の車などの特徴を備えていることが明らかになっていますが、独占要素の1つである専用車種を紹介するトレーラーが公開。

マリオやルイージ、そして『メトロイド サムスリターンズ』で復活をはたす『メトロイド』からサムスをモチーフとするデザインの車が収録されることが明らかになりました。

Psyonix が手がける『Rocket League』は、サッカーとドライブが融合した架空のスポーツゲーム。Nintendo Switch 版は、これまでにリリースされrた仕様やモードがすべて収録されているほか、クロスネットワークが実現し、異なるプラットフォーム間でオンラインプレイが可能。また限定要素としてローカルマルチプレイ、Switch 版限定のカスタマイズアイテムやバトルカーが用意されます。

新たに公開された Nintendo Switch Battle-Cars Trailer にて、Switch 版限定のバトルカーが明らかに。オレンジチームのプレイヤーはマリオカラーの「マリオ NSR」とサムスのスターシップをモチーフとする「サムス ガンシップ」を、ブルーチームはルイージカラーの「ルイージ NSR」と、クラシックなサムスのバリアスーツカラーの「サムス ガンシップ」を使用することができます。

これら限定要素は無料で提供され、ゲーム内で一定条件を満たすことでアンロックされるということです。また「スーパースター」や「ウェーブビーム」といった、ゲームにちなんだ専用のブーストも備えています。

他にもマリオとルイージの帽子(トッパー)がカスタマイズアイテムとして Switch 版限定で登場します。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。