【マリオカート8 デラックス】プレイ人数、マルチプレイに必要なコントローラーの種類・個数

Wii Uで発売された『マリオカート8』が、“デラックス”になってNintendo Switch (ニンテンドースイッチ)にも登場しました。

完全新作ではなくあくまで『8』ベースですが、『スプラトゥーン』のインクリングなど新キャラクターが参戦したり、バトル専用コースが新規作成されていたりなど大幅な追加要素が含まれていて、ますます賑やかになりました。

マルチプレイももちろん楽しめます。Nintendo SwitchはWii Uのときよりもマルチプレイを始めやすい環境なので、2人プレイならすぐに開始可能。3〜4人以上でもコントローラーを追加するなどして皆で遊ぶことができます。

対応コントローラー

『マリオカート8 デラックス』は本体セットに付属しているJoy-Conで遊べるほか、Nintendo Switch Proコントローラーなどに対応(周辺機器メーカーのコントローラーでも操作可能ですが、正常に遊べない場合があります)。

Joy-ConはJoy-Conの2本持ち操作、Joy-Conグリップ操作、Joy-Con横持ちで遊ぶことができます。

オフライン : 2人で遊ぶ時

Nintendo Switchの標準コントローラー「Joy-Con」は、(L)/(R)を1セットで使うだけでなく、それぞれ片方が1つのコントローラーとしても機能します。

『マリオカート8 デラックス』はJoy-Conの横持ち操作に対応しているので、2人でマルチプレイを遊びたいときは片方を“おすそわけ”してすぐにゲームを開始することができます。

オフライン : 3〜4人で遊ぶとき

『マリオカート8 デラックス』をオフラインで3〜4人で遊ぶ時は、人数分のコントローラー(Joy-ConまたはNintendo Switch Proコントローラーなど対応コントローラー)が別途必要になります。

Joy-Conをもう1セット購入すれば、横持ち操作で4人まで同時に遊ぶことができますね。Joy-Conを追加購入する場合、本体にセットして充電することが難しくなるので、充電スタンドもあると、遊びたい時に充電切れということがなく安心です。

ローカル通信プレイ

Nintendo Switchは、携帯型ゲーム機のように本体を持ち寄って遊ぶ、ローカル通信プレイを楽しむことができます(参加する本体の数と同じ本数のソフトが必要です)。本体同士が無線で通信し合うのでインターネット接続は不要。スイッチユーザー同士、自分の画面で気軽にマルチプレイを楽しむことができます。

ローカル通信プレイに参加できるスイッチ本体は最大8台まで。

8人がそれぞれ本体を1台ずつ持ち寄って8人で遊ぶのはもちろん、1台のスイッチ本体から2人まで参加できるので、4台の本体を持ち寄ってJoy-Conをおすそわけして8人で遊ぶといった遊び方もできます。

オンラインプレイ

『マリオカート8 デラックス』はオンラインプレイに対応していて、世界中の他プレイヤーと対戦することができます。オンラインプレイは最大12台(12人)まで参加することが可能です。1台のスイッチ本体からは、Joy-Conをおすそわけして2人まで参加できます。

なお、オンラインプレイを遊ぶにはNintendo Switch Online (有料) への加入が必要となります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible