ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『バッジとれ〜るセンター』(基本無料)に26日、最後の新バッジ「バイトのおもいで」が入荷しました。

バッジとれ〜るセンターがフィナーレ、最後の新バッジは「バイトのおもいで」

新バッジの入荷は、5月26日が最後になると任天堂からアナウンスされていた『バッジとれ〜るセンター』。遂にその日がやってきました。フィナーレを迎えた今週は、バイト君みずから制作・運営の裏側だったり、開発スタッフを紹介しながらこの2年半を振り返ります。

ディレクターやプロデューサー、プログラム、デザイナー、サウンド、ゼネラルプロデューサー、エグゼクティブプロデューサーといった面々だけでなく、バイト君の中の人や「店長」も明らかに。

さすがに偉すぎるゼネラルプロデューサー(高橋伸也氏)やエグゼクティブプロデューサー(君島達己社長)の説明は、あまりネタにはできないのか必要最小限にとどまりました。

最後の新バッジは「バイトのおもいで」。マッチョや乙女、リアルなどバイト君の様々な変身ポーズとコメントが描かれたタグのような形です。さらに、でかバッジ2つ分の特大8枚サイズの、超巨大バッジとれ〜るセンターの建物も登場。どでかいです。

最後に、バッジが1万種類の節目を迎えることができたことに対する感謝の気持ちを込めて、今週からは “毎日” 無料プレイのプレゼントが永続的(3DSのネットワークサービスが終了するまで)に実施されると発表。バイト君いわく「これからは、多分ずっと、フォーエバー毎日無料プレイが決定〜!ニンテンドー3DSのネットワークサービス終了までやると思うっすよ!」とのこと。

『バッジとれ〜るセンター』は、ニンテンドー3DSのニンテンドーeショップで配信されている、ソフトのダウンロード無料のソフト。クレーンゲームを遊ぶ際にお金を払う仕組み(5プレイ90円)であるほか、一部無料プレイもある、任天堂が3DSで展開する基本プレイ無料ソフトの1つでした。

なお、5月26日をもって新作バッジの追加は終了となりましたが、バッジキャッチャーは今後も定期的に入れ替わりで入荷し、クレーンゲームを遊んだりバッジ集めを楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible