【Nintendo Switch】microSDカードの使いかた・差し込みかた、保存できるデータ・できないデータ

任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」にはあらかじめ32GBの保存容量が用意されていますが、システム領域等を除いた実質的な保存領域は25GBまで少なくなります。

携帯型ゲーム機のように、手軽に持ち出して遊べるスイッチのメリットを存分に享受するのならば、パッケージ版のゲームカードを一緒に持ち歩くよりもダウンロード版・ダウンロードソフトを選択したい。と考えると、25GBではすぐにカツカツになってしまいます。

このページでは、microSDカードを買って使えるようにするまでの手順をまとめています。といっても何も難しいことはないのですけれど。

microSDカードをNintendo Switchへ差し込む

スイッチの本体裏側のスタンドを上げると、microSDカードを差し込むスロットがあります。カードのロゴ・ラベル側を上向きにして、カチッと音がするまで差し込みます(取り出す時は、本体の電源をOFFにして、一度押し込んでから抜きます)。

SwitchでmicroSDXCカードを使用するには、本体をインターネットに接続した状態でmicroSDXCカードを差し込み、表示される画面に従って本体更新をする必要があります。使用を開始する前に、指示にしたがって更新・再起動を行います。

処理が完了したら本体が再起動します。「設定」>「データ管理」へ進み、SDカードが表示されていることを確認できたら認識されています。

Nintendo Switch - データ管理

microSDカードに保存できるデータ、できないデータ

 本体microSDゲームカード
ダウンロードソフト
セーブデータ
ソフト関連データ
(DLC・更新データなど)
写真・動画

microSDカードには、撮影したスクリーンショットや動画、ダウンロードソフトのデータなどを保存することができます。

保存することができないデータには、ソフトのセーブデータがあります。

ソフトのセーブデータは必ず本体保存メモリーに保存されます。microSDカードに移動・保存することはできません。改造対策と思われます。

もしものことを考えるとやや不安ですが、対応ソフトであればNintendo SwitchOnlineの「セーブデータお預かり」機能によって、自動でクラウドセーブされます。

本体保存メモリーの保存データをmicroSDカードに移動したい

データの種類によって移動方法が異なります。またデータによっては移動できないものもあります。

セーブデータ

ゲームソフトのセーブデータは上記の通り、仕様上必ず本体保存メモリーに保存されます。microSDカードに移動・保存することはできません。

ダウンロードソフトのデータ

ダウンロードしたソフトのデータを、直接本体からmicroSDカードへ移動することはできません。ただし、本体保存メモリー内にあるデータをいったん整理(消去)した後、microSDカードを差し込んだ状態でソフトを再ダウンロードすると、本体ではなくmicroSDカードに保存できます。

microSDカードが本体に差し込まれているときは、、microSDカードが優先保存先となり、差し込まれていないときは、本体に保存されます。優先保存先を変更することはできません。

セーブデータを本体保存メモリーから消去していなければ、以前の続きからプレイできます。

ソフトデータを消去する方法
  1. HOMEメニューで消去したいソフトのアイコンにカーソルを合わせ、コントローラの + / – ボタンを押します。
  2. 「データ管理」>「データの整理」へと進みます。「ソフトのデータを整理します。整理したソフトはセーブデータとHOMEメニューアイコンだけになります。更新データや追加コンテンツは、あとから再ダウンロードできます」と表示されるので、「整理する」を選択します。
  3. 「ソフトのデータを整理しました。」と表示されたら整理(消去)完了です。
ソフトのデータを再ダウンロードする方法
  1. HOMEメニューで再ダウンロードしたいソフトのアイコンにカーソルをあわせて、Aボタンを押します。
  2. 「ソフトのデータがありません。ダウンロードします。」と表示されるので、「ダウンロードする」を選択します。
  3. データのダウンロード・インストールが行われるので完了するまでしばらく待ちます。

スクリーンショット・動画

キャプチャーボタンで保存したスクリーンショットや動画は、microSDカードと本体保存メモリー間で、データのコピーをすることができます。

  1. HOMEメニューで「設定」>「データ管理」>「大切なデータの管理」と進みます。
  2. 「画面写真と動画の管理」を選択します。
  3. 「本体保存メモリー」を選択します。
  4. 「すべての画面写真と動画をSDカードにコピー」を選択します。本逮捕村メモリーに表示されているスクリーンショットや動画がmicroSDカードにコピーされます。

microSDカードの容量が足りなくなったら?

保存容量を拡張するために使っているmicroSDカードも、長く使っていれば保存データが増え、また容量が足りなくなることが出てくるかもしれません。

容量が足りなくなったときは、パソコンなどを使い、より大容量のmicroSDカードにデータを丸ごとコピーすることで引き続き利用することができます。

microSDカードのデータをいったんPCなどへ丸ごと保存。新しいmicroSDカードへコピーします。

なお、複数のmicroSDカードに保存したゲームデータを、あとから1枚のmicroSDカードにまとめることはできません。ご注意ください。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部楽曲は Ultra HD 対応、より高音質な「Amazon Music HD」もプラス1,000円で聴ける。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック