グローバルでローンチをはたしたニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』。韓国でも11月18日より発売が開始されていますが、初週9万本を販売し、韓国任天堂のこれまでの初週販売記録を更新しました。

発表によると、韓国ではこれまで『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(累計30万本以上)が初週販売数のレコードを保有していたそうですが、『ポケモン サン・ムーン』はこれを大幅に更新。

韓国任天堂が発売したDS、Wii、3DSソフトの中で、最も多い初週販売本数となったということです。

韓国での『ポケモン』タイトルの初動は、任天堂から公式に発表されている数字だと2014年の『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が発売1ヶ月で11万本。2013年の本編の前作である『ポケットモンスター X・Y』は発売2日で5万本でした。

PCゲームが中心である韓国の家庭用ゲーム市場は日本と比較して小さな市場ですが、『ポケモン』は発売ごとに初動が増えており、着実にファンを獲得しているようです。

ポケットモンスター ムーン
ポケットモンスター サン・ムーン
メーカー: 任天堂/ポケモン
開発: ゲームフリーク
ジャンル: RPG
発売日: 2016-11-18
プレイ人数: 1人(対戦・交換など 2~4人)
対応: ローカルプレイ、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で