『ゼルダの伝説』や『ポケモン』をテーマにした『モノポリー』が海外で9月に発売

1930年代にアメリカで生まれ、今では世界中で親しまれているボードゲーム『モノポリー』に、任天堂の『ゼルダの伝説』や『ポケットモンスター』をテーマとしたバージョンが仲間入り。9月に海外で発売されます。

『MONOPOLY: The Legend of Zelda』は、その名の通り『ゼルダの伝説』がテーマとなった『モノポリー』。通貨単位はもちろん「ルピー」。『ゼルダ』をテーマとして設計されたボードのマス目には、リンクの家や時の神殿、ロンロン牧場など、ファンにはなじみ深い場所が採用されています。

GameStopではカスタムパッケージのコレクターズエディションが用意。ゲームボードや紙幣、チャンスカード、共同資金カード等の他に、独占要素として時のオカリナトークンを加えた6つのトークン(弓矢、フックショット、トライフォース、ハイラルの盾、ブーメラン、時のオカリナ)、6つのアイテムカード、ハイラルマップのリトグラフが付属するとのこと。

『ポケモン』モノポリーの方は、タイトルが『MONOPOLY: Pokemon Kanto Edition』であること以外、まだ商品詳細は明らかになっていないみたいですね。ただゼルダバージョンよりも10ドル高い定価が設定されています。

『MONOPOLY: The Legend of Zelda』は9月15日に、『MONOPOLY: Pokemon Kanto Edition』は8月中に海外発売予定です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。