Amazon初の独自スマートテレビ「Fire TV Omni」「Fire TV 4」が登場、370ドル(43インチ)から

Amazonは現地時間2021年9月9日、Amazon ブランドとして初となる Fire TV OS 搭載スマートテレビ「Amazon Fire TV Omni」および「Amazon Fire TV 4」を発表しました。

価格は「Amazon Fire TV Omni」が409.99ドル(43インチ)〜1,099.99ドル(75インチ)。「Amazon Fire TV 4」は369.99ドル(43インチ)〜519.99ドル(55インチ)。安いです。

いずれも10月に海外で発売予定。日本展開はいまのところ発表されていません。

これまでテレビに接続するストリーミング端末「Fire TV」シリーズを販売してきた(この日も新機種 Fire TV Stick 4K Max が発表)Amazonが、ついにテレビに参入。

フラッグシップの「Fire TV Omni」シリーズは 43 / 50 / 55 / 65 / 75 インチの5サイズ展開。画面解像度は 4K Ultra HD (UHD) で、HDR10 や HLG、ドルビーデジタルプラスもサポートします。よりスリムなベゼルを採用し没入感ある映像体験が可能な 65 / 75 インチモデルはドルビービジョンにも対応。バックライトはLEDでリフレッシュレートは 60Hz。

Alexa が統合されており話しかけることで操作が可能。ウェブカメラを接続してビデオ通話を楽しんだり、テレビを中断することなくスマートホーム機能も。ディスプレイ下にマイクのON/OFFスイッチがあり、プライバシーにも配慮されています。

より手頃な「Fire TV 4」シリーズは 43 / 50 / 55 インチの 3 サイズ展開。「Fire TV Omni」シリーズと同様に画面解像度は 4K Ultra HD (UHD) で、HDR10 や HLG、ドルビーデジタルプラスをサポートしています。「Omni」と比べてベゼル幅があり、ドルビービジョン非対応。Alexaの使用もリモコンのボタンを押して行うかたち。カメラの接続はできません。

このほか日本でも発表された「Fire TV Stick 4K Max」が発表されています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。