映画『スーパーマリオ』内の楽曲「Peaches」が人気、ビルボード・ホット100入をはたす


 

世界興行収入が約7億ドルに達し、累計10億ドル突破も視界に捉える任天堂とイルミネーションによるアニメーション映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』。今度は映画内でクッパ(声:Jack Black 氏『スクール・オブ・ロック』など出演)が歌いあげる「Peaches」がビルボード・ホット100に初チャートイン。83位を獲得しました。

俳優だけでなく歌手としても活動する Jack Black 氏ですが、ソロ曲がホット100に入ったのは今回が初めてのことだそう。なおバンド、テネイシャスDとしては「The Pick of Destiny」で2006年にチャートイン経験があります。

ピアノ演奏も堪能なクッパがピーチ姫への愛を歌う「Peaches」のオフィシャルミュージックビデオもイルミネーション公式から公開されています。

「Peaches」は映画を見た観客から非常に高い人気を獲得しており、ニンテンドーDSの『メイドイン俺(WarioWare D.I.Y.)』を使ってオリジナルのリミックスを制作するファンも現れました。


この記事をシェアする