【楽天Kobo】Androidアプリが仕様変更、アプリ内から新規購入不可に(2022年3月下旬から)

楽天Kobo

楽天の電子書籍ストア「楽天Kobo」の Android 版アプリにおいて、有料作品の取り扱いが終了することが明らかになりました。

これは Google Play Store のレギュレーションが変更されるのにともなう対応で、2022年3月下旬以降は「楽天Koboアプリ for Android」内のストア機能で有料作品の取り扱いが終了します(当初2021年9月とされていましたが延期に)。

なお無料作品は引き続きダウンロードすることができます。

「楽天Koboアプリ for Android」で有料作品の取扱が終了、購入はブラウザから

2022年3月下旬以降、「楽天Koboアプリ for Android」内のストア機能で有料作品の取り扱いが終了。これにより、「楽天Koboアプリ for Android」内で有料作品を購入することはできなくなります。なお iOS 版でも同様に、アプリ内から直接有料作品を購入することはできません。

アプリ内で有料作品の取り扱い終了後、書籍を購入する場合は、ブラウザから楽天Kobo電子書籍ストアへアクセスして有料作品を購入し、その後、楽天Kdoboアプリを起動してライブラリを同期する手順を踏む必要があります。

単品で完結している作品であればそこまで影響はないのですけれど、複数冊にまたがる漫画などで続巻を読みたい場合、アプリの中から直接購入してシームレスに続きを読むことができなくなるため、ユーザーの利便性が低下します。

楽天 Kobo のサービスが終了するわけではない

アプリ内から有料作品の購入はできなくなりますが、楽天Koboのサービスが終了するわけではありません。これまでに購入した電子書籍は引き続き楽天Koboアプリで読むことはできますし、ブラウザで楽天Kobo電子書籍ストアにアクセスして新規に購入することも可能です。

終了する機能

  • 楽天Koboアプリ内での有料作品の新規購入 ※
  • 楽天リワード(有料書籍購入ミッション)

※今後はブラウザから楽天Kobo電子書籍ストアへアクセスして購入可能

引き続き利用できる機能

  • 購入済作品の閲覧
  • 購入済作品のライブラリ管理・ダウンロード
  • 無料作品のダウンロード
  • 楽天リワード(本を1冊読了ミッション / 毎日6分読書ミッション)

楽天Kobo電子書籍ストア

share