韓国任天堂、リストラは経営環境改善のための決定。撤退計画は無く、今後もゲームソフトを発売予定

従業員の8割を削減し、新年度はわずか10名の体制となることが報じられた韓国任天堂ですが、報道を受けて任天堂側は声明を発表。韓国市場からの撤退を意味するものではないことを強調します。

任天堂のコメントによると、韓国市場からの撤退は計画しておらず、現在予定されるゲームソフトは当初の計画から変更なく発売される見通し。また韓国任天堂は今回のリストラ決定について、現在のビジネス環境を反映したもので、経営環境の改善のためだとしています。

韓国任天堂は2006年に設立。PCゲームが中心の韓国市場において100億円規模のビジネスとなっていたようですが、2011年度から4期連続の赤字に陥っていると報じられていました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。