Nintendo Switch の VOD サービス本格対応は「その時期がきたら」

ニコニコが国内で視聴アプリの配信を開始したり、また海外では Netflix がアプリの配信を準備していると報じられるなど、ビデオ・オン・デマンドサービスの本格対応がそう遠くないうちに始まるのでは?と見られている任天堂のハイブリッドコンソール「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。

任天堂も将来的に対応する可能性を否定せずにきていますが、任天堂アメリカのレジー社長が海外メディアの取材に応じ、然るべきタイミングでスイッチでも動画配信サービスを利用可能になるとの考えを改めて明らかにしました。

レジー社長は Kotaku に対し、ニンテンドースイッチ上での動画配信サービスについて「時期がくれば対応するでしょう」と回答。サービス企業各社とともに準備を進めていることを明らかにしました。ただ今回もその時期については明らかにされることはなく、各種動画サービスへの対応が将来のある時点になるという意味ではこれまでと変わりありません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible