Nintendo Switch の VOD サービス本格対応は「その時期がきたら」

ニコニコが国内で視聴アプリの配信を開始したり、また海外では Netflix がアプリの配信を準備していると報じられるなど、ビデオ・オン・デマンドサービスの本格対応がそう遠くないうちに始まるのでは?と見られている任天堂のハイブリッドコンソール「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。

任天堂も将来的に対応する可能性を否定せずにきていますが、任天堂アメリカのレジー社長が海外メディアの取材に応じ、然るべきタイミングでスイッチでも動画配信サービスを利用可能になるとの考えを改めて明らかにしました。

レジー社長は Kotaku に対し、ニンテンドースイッチ上での動画配信サービスについて「時期がくれば対応するでしょう」と回答。サービス企業各社とともに準備を進めていることを明らかにしました。ただ今回もその時期については明らかにされることはなく、各種動画サービスへの対応が将来のある時点になるという意味ではこれまでと変わりありません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。