「Titanic – 8 Bit Cinema」は、過去に『ワイルド・スピード』や『ウォーキング・デッド』、『アナと雪の女王』、『マトリックス』など彼らがこれまで手がけてきた“8 Bit Cinema”シリーズの新作として公開されたもの。

様々な作品が8ビット風(しばしば16ビット風でもありますが)に変換されて公開されてきましたが、『タイタニック』も彼らの手にかかれば見事なレトロゲームスタイルに。

ミリオンセラーを連発していた頃のスクウェアタイトルのようなドット絵で物語は進行。ダンスシーンではリズムアクションのようにボタン表示が出たり、ジャックとローズが船首でポーズをとるあの有名なシーンでは「ロマンスメーター」が登場するなど実にゲーム的な演出も織り交ぜながら、4分弱で名作をまとめあげます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で