任天堂のスマートデバイス向けアプリ第3弾として2月2日にリリースされる『ファイアーエムブレム ヒーローズ』。Android / iOS 両プラットフォームで同日配信開始予定ですが、任天堂はアプリのダウンロードに際して、スマホの空き容量「1GB」以上の確保を推奨していることが明らかになりました。

任天堂カスタマーサポートからの回答だとして Miketendo64 が掲載した情報によると、任天堂は『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のダウンロードに「1GB」のフリースペースの確保を推奨しています。

アプリのサイズではないので、実際に必要な容量はこれよりも小さいかもしれませんが、モバイルのゲームアプリは更新データのダウンロードが後から必要になったりもするので、保存領域に1GB程度の余裕があると安心だよと。

対応 OS や端末といったシステム要件その他に関してはアプリのリリースをお待ち下さいとのこと。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、ファミコン時代に誕生し25年以上の歴史を持つ老舗ロールプレイングシミュレーションゲームシリーズ初めてのスマホ向けタイトル。

スマホで遊びやすいようカスタマイズされたバトルや1画面に収まる8×6に凝縮されたマップ、コザキユースケ氏によるオリジナルキャラクター、歴代シリーズのキャラクターを “英雄” として召喚、彼らの育成、オリジナルストーリーなど、ここだけの『FE』を楽しむことができます。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は2017年2月2日、Google Play や App Store にて基本プレイ無料(一部有料コンテンツあり)で配信開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で