海外ウェブメディアScrewAttackが歴代Wiiソフトの中からオススメソフト10本を選出。任天堂が2007年に発売した『スーパーマリオギャラクシー』が1位に選ばれました。


ScrewAttackが選出した10本は、『ゼルダの伝説』が1本も入らない他の海外メディアが選ぶソフトとは趣の異なる内容に。ダウンロードソフトや動画コンテンツ閲覧アプリも入選しています。

Top 10 Wii Games | ScrewAttack

10: デッドスペース エクストラクション
09: New スーパーマリオブラザーズ Wii
08: Netflix
07: World of Goo(グーの惑星)
06: ゼノブレイド
05: SSB: Project M(大乱闘スマッシュブラザーズXのファンメイドMOD)
04: メトロイドプライム トリロジー
03: ドンキーコング リターンズ
02: Wii Sports
01: スーパーマリオギャラクシー

また、今回は共同企画としてGameTrailersの歴代Wiiソフトトップ10もあわせて発表。そちらでは続編の『スーパーマリオギャラクシー2』が1位に選出されました。

スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオギャラクシー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 3Dアクション
発売日: 2007-11-01
プレイ人数: 1-2人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で