メルセデス・ベンツとのコラボDLC(3種類のカート)を含む更新データが配信となった任天堂のWii U『マリオカート8』ですが、さらなるDLCパックの配信により、いよいよ『マリオ』ファミリー以外が参加を果たし、作品を超えたクロスオーバーが実現するかつてない『マリオカート』を見ることができるようになります。

任天堂アメリカから発表されたダウンロードパックは2つ。1つは今秋、もう1つは2015年春に各7.99ドルで配信予定(両方を合わせて買うと11.99ドル)。現時点で明らかになっている各DLCの収録内容は以下の通りです。

マリオカート8: 有料DLCパック

ゼルダの伝説×マリオカート8(2014年11月) – 7.99ドル

3キャラクター:タヌキマリオ、ネコピーチ、リンク
4種の追加カート(ブルーファルコン+3種)
8種の追加コース(2カップ:ワリオこうざん、F-ZEROモチーフ、ゼルダモチーフ、エキサイトバイクモチーフ?ほか)

どうぶつの森×マリオカート8(2015年5月) – 7.99ドル

3キャラクター:むらびと、しずえ、骨クッパ
4種の追加カート
8種の追加コース(2カップ: どうぶつの森モチーフほか)

DLC2種パック -11.99ドル

お得なまとめ買いパック。上記コンテンツ(6キャラクター、8カート、4カップ(16コース))に加えて、購入特典としてヨッシーとヘイホーに8色の新カラー。得点はDLC2つを別個に購入した人も利用可能。

*DLCパックのダウンロードに必要なサイズは、それぞれ1GB以上を予定。両方DLするには、空き容量が2.0GB以上必要。

DLCの配信により、『マリオカート』本編としては初めて他IPからのキャラクター、『ゼルダの伝説』からリンク、『どうぶつの森』からむらびととしずえが参戦をはたします。『F-ZERO』からのキャラクターは残念ながらいないようですが、ブルーファルコン型のカートが登場。

スクリーンショットではエムブレムの入ったバイクやカートに乗るリンクですが、リンクの乗り物といえば馬。エポナ型のバイクは収録されるでしょうか。

発表に依れば、DLCパックに含まれるコースには、「ワリオこうざん」(マリオカートWii)のようなリメイクコースも含まれるそうです。ほかには『どうぶつの森』や『F-ZERO』モチーフのもの、『エキサイトバイク』らしきものも確認できます。『ゼルダの伝説』モチーフのコースも収録されるとのこと。DLCならではの奇抜なデザインを期待。『8』はコース距離にあまり差が無かったので1周が長めのコースも見てみたい所。

以前、DLCでの要望の1つとして、他フランチャイズとのクロスオーバーも出ていましたが、なんと実現しました。

ヨーロッパでの配信開始時期も明らかになっていて、「ゼルダの伝説×マリオカート8」が2014年11月、「どうぶつの森×マリオカート8」が2015年5月を予定。なので、メルセデス・ベンツDLCと同様に、世界同時期の配信となるのではと思われます。

[追記]
DLCパックの“販売”は本日より各地域のニンテンドーeショップで開始(配信自体は日程に沿って行われます)。色違いヨッシー、ヘイホーについては両方のパックを購入した場合すぐに使用可能になるとのこと。

[追記 その2]
日本でも同内容の有料追加コンテンツが任天堂から発表され、いわゆるシーズンパスにあたる予約受付が、日本でも開始されています。日本での配信時期は、DLC第1弾が2014年11月末までに、第2弾が2015年5月末までを予定。

マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレースゲーム
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 1-4人(通信プレイ時: 最大12人)
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で