ゲームのライブ配信サービス「Twitch」を買収したのはGoogleではなくAmazon。買収額は9億7000万ドル

かねてよりGoogeが買収に動いていると言われていた、ゲームのライブ配信サービスTwitchですが、現地時間25日、AmazonがTwitchの買収でTwitch Interactive社と合意に達したと発表しました。買収総額は9億7000万ドルで、買収は2014年までに完了するとのこと。

「ゲームプレイの放送や視聴は世界的な現象となっていて、その中でTwitchは、毎月数千万人の同時視聴者がいるプラットフォームを構築しています。それも驚くことに、Twitchはサービスインからわずか3年です。Amazonは、Twitchのように顧客第一であり、かつ異質であることを重視しています。彼らから学び、ゲームコミュニティへ向けた新たなサービスの構築をさらに素早く行うのに役立てることを楽しみにしています」

Amazon.comの創業者でCEOのJeff Bezos氏は述べています。

Amazonは販売だけで無く「Amazon Game Studios」を設立してオリジナルゲームを開発するなど、ゲーム分野にも進出。Twitchを買収したことがAmazonのゲーム戦略にどういう影響を及ぼすことになるのか興味深いところです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。