最新トレーラープレビューから多くの新情報が明らかになっているWii U『マリオカート8』ですが、任天堂アメリカおよび任天堂ヨーロッパのプレスリリースから、本作ではシリーズで初めてライブパフォーマーによる音源も特徴としていることが明らかになりました。


『マリオカート』シリーズ初の、ライブ音源収録。全てのコースではなく、厳選されたコースで音源を聴くことができるとのこと。印象的な音楽が多いシリーズですし、何度も耳にするものですから仕上がりが気になるところ。

打ち込みじゃなく生演奏の音源を収録というとN64『F-ZERO X』を思い出しますが、反重力以外にも『F-ZERO』を感じさせる要素が、コースデザインとかこの音楽であるとか、どこかにあると嬉しいなあと思っていたりします。

プレスリリースではこの他、反重力エリアでのぶつかりによるブーストを「スピンブースト(欧州版ではスピンターボ)」と呼んでいることや、最新トレーラーにも登場している新アイテム「ブーメラン」「パックンフラワー」、参戦キャラ、コース収録数が紹介。

また、GamePadやWiiハンドルを含む様々な対応コントローラ、最大4人のローカルマルチプレイ、最大12人のオンラインマルチプレイ、陸路に止まらない空中や水中でも展開されるレース、バイクの登場も改めて紹介されています。

マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレーシング
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 最大12人
対応: オンライン対戦

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で