Wii U/ニンテンドー3DSで展開されている、過去ハードのソフトをダウンロードして楽しめるバーチャルコンソールですが、これまで任天堂から発表されていなかったPCエンジンとMSXが対応プラットフォームに加わりました。


ニンテンドー3DSではファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームギアが、Wii Uではファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイアドバンス(予定)がプラットフォームとして発表されていました。

今回新たに、コナミから発売されたPCエンジンとMSXのタイトルが発表。VCラインナップに加わりました。3DSではPCエンジン版『THE 功夫』『グラディウス』の2タイトルが、Wii UではPCエンジン版『PC原人』、MSX版『パロディウス』の2タイトルが第1弾として2013年12月25日より配信されます。

ニンテンドー3DS VC

PCエンジン

  • THE 功夫 / KONAMI 600円
  • グラディウス / KONAMI 600円

Wii U VC

PCエンジン

  • PC原人 / KONAMI 600円

MSX

  • パロディウス / KONAMI 800円

今後も未発表ハードの追加が期待出来るのかも知れません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で