セガは2日、同社のマスコットキャラクターである『ソニック』のCGアニメ化を発表しました。6~11歳を対象として、2014年秋にまずアメリカのカートーンネットワークやフランスのCANAL J、GULLIで放送開始となる予定です。制作はセガアメリカとGenao Productions。


ソニックや彼の相棒テイルス、宿敵Dr.エッグマンをはじめとして、ナックルズやエミー、さらにはソニックファンにはお馴染みの敵、そして新キャラクターも登場予定とのこと。11分の放送時間で全52回予定。

「『ソニック』はセガのスターであり、これまで以上に彼がまばゆく輝くための舞台が用意されました。カートゥーンネットワークやGenao Productions、GULLIのようなテレビアニメ界の世界的なパートナーとの協力により、世界中の新しい子供達世代にもソニックが広まっていくだろうと確信しています」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で