Nintendo Direct @ E3 2013」で映像が初公開された後、『Wii Fit』のトレーナーの参戦が発表されるなど続報が届くなど早くも注目の的となっている『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』ですが、Wii U、3DS双方に備わっているタッチスクリーン操作は本作では特徴にならないことが伝えられています。


ディレクターを務める桜井氏が、海外サイトIGNに語ったところによれば、「Wii Uでタッチ操作を実装すれば、GamePadで操作するプレイヤーが、他プレイヤーに比べてアドバンテージを持つ事になります。我々はWii U、3DSどちらのバージョンについても、バランスを均等にしたいと思っていて、となると、Wii U版はGamePadプレイヤーが有利になる問題が出てくるので、つまりはタッチスクリーン操作を避けるべきだということになります」

「『スマブラX』を振り返って見ると、Wiiリモコン+ヌンチャク操作時は、モーションコントロールを組み込むこともできました。僕たちのプライオリティは、プレイヤーが使いたいコントローラを使えるようにすることです。異なるコントローラ操作同士でバランスを取ることは、非常に重要です。僕たちは、それぞれのプレイヤーに彼等が望む操作スタイルをゲームバランスを維持しながら提供したいんです」

皆が同じ環境となる(画面サイズに差が付く場合がありますが)3DSとは異なり、Wii U GamePadを接続出来るのは、今のところ1台のみ。最大でも2台と言われています。もっと多くの友達同士で対戦する機会が多かったり、Wiiリモコン(リモコンプラス)、クラシックコントローラ、PROコントローラとただでさえ接続出来るコントローラの多いWii U。フェアな戦いを保つために、GamePadのタッチ操作はメニュー選択など最低限に止まりそうです。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は2014年にリリース予定です。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で