ドイツの業界団体「ドイツ・インターアクティブ・エンターテイメント・ソフトウエア連盟 (BIU, Bundesverband Interaktive Unterhaltungssoftware)」が、2017年11月の好セールスタイトルを発表。今月は世界各地で好調なローンチを見せる『Call of Duty: WWII』が、クリスマス商戦前のドイツ市場においても順調な立ち上がりとなったことが報告されました。

2017年11月 BIU Sales Awards:『Call of Duty: WWII』が PS4 版単独で50万本突破の好発進

『Call of Duty: WWII』は普及台数で Xbox One に勝る PlayStation 4 版が単一プラットフォームで50万本突破のスペシャルプライズを受賞。Xbox One 版も10万本以上を販売したソフトに贈られるゴールドを受賞しています。

10万本を突破したタイトルは、Xbox One 版『CoD: WWII』以外に5本。『F1 2017』『Middle-earth: Shadow of War』『Need fo Speed: Payback』『Star Wards Battlefront II』、そして『スプラトゥーン2』。

『F1 2017』『Middle-earth: Shadow of War』『Need fo Speed: Payback』『Star Wards Battlefront II』はすべて PS4 版で、ドイツにおける PS4 の普及台数やアクティブユーザー数の多さを印象づける結果となっています。

先月10万本を突破していた『スーパーマリオ オデッセイ』は今月20万本を突破してプラチナを受賞。同じく先月10万本を超えゴールドを受賞していた『Assassin’s Creed Origins』や『グランツーリスモSPORT』も仲良くプラチナに到達しています。

スペシャルプライズ – 50万本を超えたタイトル

  • Call of Duty: WWII (PS4版)

プラチナプライズ – 20万本を超えたタイトル

  • Assassin’s Creed Origins (PS4版)
  • グランツーリスモSPORT (PS4)
  • スーパーマリオ オデッセイ (Nintendo Switch)

ゴールドプライズ – 10万本を越えたタイトル

  • Call of Duty: WWII (Xbox One版)
  • F1 2017 (PS4版)
  • Middle-earth: Shadow of War (PS4版)
  • Need fo Speed: Payback (PS4版)
  • Star Wards Battlefront II (PS4版)
  • スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で