昨年11月、WB Games が PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC 向けタイトルとして発表していた『LEGO City: Undercover』の公式トレーラーが公開されました。

トレーラーを見る限り、ビジュアルの改善やチェイスの制服が新しいデザインに変更されている点は確認できるものの、基本的には2013年の Wii U 版のリマスターに収まっているようです。今回の対応機種は Wii U GamePad のようなセカンドスクリーンが無いので、スキャンやマップ表示など操作面の変更はあるでしょうけれど。

EGO City: Undercover (2017) オフィシャルトレーラー

レゴシティ アンダーカバー とは

『LEGO City: Undercover』は、街やキャラクターがレゴで出来ている広大な「レゴシティ」で繰り広げられる、レゴゲームならではのユーモア溢れるオープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム。

プレイヤーはそれぞれ異なる能力を持つ7つの職業に変装できる主人公の警察官チェイス・マケインを操作し、かつて逮捕した因縁の相手、凶悪犯レックス・フューリーを再び刑務所へ送るため、さまざまな場所で潜入捜査を行います。

メインストーリーを追う以外にも、街では様々なミニミッションが用意されています。また100以上ある乗り物や300近いコスチュームを集めたり、集めたレゴブロックでランドマークを作ったりと楽しみかたはプレイヤー次第。

2017年版『LEGO City: Undercover』は、PS4、Xbox One、Nintendo Switch、PC 対応ソフトとして、海外で今春発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で