配信開始1週間前に任天堂から突然発表になったWiiウェア用の熱帯魚鑑賞ソフト『アクアリビング ~テレビでながめる魚たち~』。開発はWii『ドンキーコング たるジェットレース』等を開発しているパオン。監修には熱帯魚や水生生物を中心に撮影する生物写真家の山崎浩二氏と平凡社が参加。


『アクアリビング』は、テレビ画面を水槽に見立てて、様々な熱帯魚を好みの方向から鑑賞できるソフトウェア。ただ鑑賞するだけではなく、魚の視点で泳いだり、Wiiに登録されたMiiを水槽に入れて魚と一緒に泳いだり、餌をあげる事なども可能です。

こういう視点の変化はありそうであまり無かったんじゃないかなあ。方向転換がオートなのは残念だけど、リモコンを振ってスピードに変化を付けられます。

こういったリアル系のソフトは描画性能が高ければ高いほど有利だと思うのだけど、Wiiでも結構頑張っているグラフィックかと思う。ライティングや魚の動きなど細かい所でそれっぽく見せてくれる。

デフォルトで用意されている8種類の水槽から、入れる魚の種類や数、流す音楽や水槽のレイアウト、壁紙も変えられる(SDカードから画像や音楽データを取り込めたらもっと良かったのに)。

ゲームに積極的に介入するのではなく、自分好みのスタイルを作ってのんびり眺める癒し系ソフト。一から水槽を作れたり、エディットした水槽データを送りあえたりとエディット面で任天堂らしさを見せてくれたら尚よかったかな。

ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
アクアリビング ~テレビでながめる魚たち~
メーカー:任天堂
ジャンル:熱帯魚鑑賞ソフト
配信開始日:2010.03.02
価格:800Wiiポイント
プレイ人数:1人
対応コントローラ:Wiiリモコン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で