“全国”が強調されていましたしね。

携帯機ゼルダで経験を積んでいるグレッゾが関わっていることが明らかになった『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』。ローカルに加えてオンラインでのマルチプレイ機能も備えていますが、そのマッチングは同一地域内に限られているようです。

Pocket Gamer によれば、マルチプレイ主体の『ゼルダ』最新作のオンラインプレイは同一地域内に限られ、他ゲームのオンラインマルチプレイ、例えば同じ任天堂だと『スプラトゥーン』や『マリオカート』等では世界中のプレイヤーと遊ぶことができますが、本作の場合、異なる地域のプレイヤーと一緒に遊ぶことはできません。

採用が見送られた理由ははっきりと明らかにされていませんが、回線の状況によってはゲームが非常に重くなる場合もあると報告されており、レイテンシの問題が大きいのではないかと見られているようです。『トライフォース3銃士』はアイコンを使って他プレイヤーとコミュニケーションを取る形が採用されているので、言葉の壁を越えて気軽にゲームを楽しめそうだったのですが。

3DS『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』は10月22日に発売予定。

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、グレッゾ
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2015-10-22
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 最大3人)
対応: ダウンロードプレイ、ローカルプレイ、インターネット、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で