米 Activision Blizzard が3日に発表した2017年4-6月期決算は売上高、純利益ともに前年同期を上回る増収増益となりました。売上高は4%増で4-6月期としては過去最高の16億3100万ドル、純利益は61%増の2億4300万ドルでした。デジタルチャンネルからの売上高は15%増の13億900万ドルで、売上高全体の80%を占めました。

Blizzard:Overwatchがさらに伸長

Blizzard の MAU は前年同期比38%増加し、過去最高の4600万を記録。1周年を迎えた『Overwatch』のオンラインコミュニティはなお成長を続け、Blizzard のオンラインコミュニティ拡大に貢献。『Hearthstone』の MAU も前年同期比および前四半期比で増加し過去最高を更新しています。

これらの結果、Blizzard の売上高は5億6600万ドル、セグメント利益は2億2500万ドルでした。『Overwatch』ローンチの反動減で前年同期比では減少に転じたものの、四半期ごとで見た場合には1周年イベント効果などで増加しています。

Activision:クラッシュ・バンディクーは6月の世界販売1位に

Activision の MAU は微減の 4700万。DLC「Zombies Chronicles」配信により、『Call of Duty: Black Ops III』の MAU は前四半期比では増加を見ました。また『Crash Bandicoot N. Sane Trilogy』は世界的なヒットとなり、PS4 のみでのリリースだったものの、6月の世界販売トップタイトルとなりました。

Activision の売上高は3億1600万ドル、セグメント利益は8700万ドルでした。

King:1人あたりの消費支出がプラスに

King は3億1400万の MAU を獲得。前年同期からは減少しているものの、1人あたりの消費支出が伸びていることで売上高はとんとんの4億8000万ドル、セグメント利益は1億6400万ドルでした。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly