【比較】au・UQ mobile・povoの各サービス内容概要や料金、割引、受けられる特典の違い

KDDI では au / UQ mobile / povo(オンライン専用ブランド) の 3 種類の携帯電話ブランドが展開。それぞれ特徴あるサービスが提供されています。 どういった違いがあるのかについてざっくり調べてみました。料金プランはもちろん、受けられる割引オプションや KDDI 関連サービスの特典の有無についても違いがあります。

【UQモバイル】eSIM提供開始、au・povoに続きKDDIの3ブランドすべてで選択可能に

KDDI と沖縄セルラーは2021年9月2日、UQ mobile が eSIM に対応したと発表しました。これにより KDDI は au / UW mobile / povo の3ブランドすべてで契約時に eSIM を選択できるようになりました。

【UQモバイル】月額990円から使える「自宅セット割」を提供開始、ネットやでんきと組み合わせて家族全員が毎月おトクに

KDDI と沖縄セルラーは、家族全員が月額990円(税込)から UQ mobile を利用できる割引サービス「自宅セット割」を、「くりこしプラン +5G」を開始にあわせ、2021年9月2日から提供開始します。 対象のインターネットサービスもしくはでんきのサービスに加入すると、加入している本人と家族の UQ mobile 料金が割り引かれるというもの。 現在もくりこしプランを対象として「でんきセット

【UQモバイル】9月2日から5Gサービスをスタート

KDDI と沖縄セルラーは2021年8月2日、UQ mobile における 5G サービス提供を2021年9月2日から開始すると発表しました。「くりこしプラン +5G」へ加入することで、月額1,480円(税込1,628円)から 5G 端末・4G 端末共通で利用することができます 「くりこしプラン +5G」はS (3GB) ・M (15GB) ・L (25GB) の3種類。容量超過時の通信速度制限は

【UQモバイル】3GB・月1,480円から利用できる「くりこしプラン」概要・まとめ、2月からスタート

1月13日、UQ mobile の新料金プラン「くりこしプラン」が発表されました。データ容量 3GB で月額 1,480 円から。データくりこしが可能。2021 年 2 月 1 日より提供がはじまります。なお UQ mobile は 2021 年夏にも 5G に対応する予定。

auとUQモバイル間の乗り換え手数料が無料に、移行手続きも料金プラン変更並に簡略化

KDDI は2021年2月以降、auとUQ mobile 間の移行にかかる手数料を見直し、利用者の負担をなくすことを決定しました。通常発生する契約解除料やMNP番号移行手数料、新規事務手数料(UQの場合はSIMパッケージ料金)の負担が不要になります。店頭の手続きでも0円。 また2021年夏以降は、ブランド間の移行に係る手続きを、料金プラン変更と同様のよりシンプルな手続きに変更します。

【UQモバイル】20GBで月額3,980円の新プラン、2月以降に開始

KDDI と沖縄セルラーは、UQ mobile の新料金プラン「スマホプランV」を2021年2月以降に提供すると正式発表しました。月間データ容量 20GB を月額 3,980 円で利用できる料金プランです。容量を超過したあとも、最大 1Mbps の通信速度で利用可能。