ポケモン×ナノブロック:幻のポケモン「ミュウ」やイーブイの進化系「エーフィ」「ブラッキー」など、伝説の三鳥も

ポケットモンスターとカワダの 世界最小級ブロック「nanoblock」コラボラインの2019年1月発売新作として、幻のポケモン「ミュウ」やイーブイの進化系「エーフィ」「ブラッキー」が登場しました。価格は各1,045円(税込)。

受領印・銀行印としても使える「Pokémon PON」、カントー地方151匹のポケモンと好きな名前を組み合わせ自分だけのハンコに

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する岡田商会から、『ポケットモンスター』のカントー地方に登場する151匹のポケモンと出会えるはんこ「Pokémon PON」が登場しました。荷物の受け取りの受領印としてや銀行印としても使えます。

『ポケモンGO』のイベント開催も検討、株ポケが北海道と連携協定、被災地支援へ

株式会社ポケモンと北海道は10月11日、観光などを目的とした連携協定を締結しました。観光や子育て分野で共同事業を展開し、9月に発生した胆振東部地震の被災地支援も行っていく計画。都道府県との締結は今回が初めてだそう。 株ポケはNianticが開発・運営する『ポケモンGO』で北海道イベントの開催を検討しているとのこと。「まだ知られていない北海道の魅力を世界に伝えられれば」としています。 なお北海道だい

『ケーブルバイト』に『ポケモン』が登場、スマホにパクっと噛み付いて充電ケーブルの断線防止に

先日、『星のカービィ』バージョンが発売されたiPhone純正ケーブル用アクセサリー「CABLE BITE ケーブルバイト」シリーズに、ポケットモンスターが新登場。8月10日より販売が開始されました。ラインナップはピカチュウ、イーブイ、ポッチャマ、コダック、ニャース、ゴンベの全6種類。価格は各748円(税込)。

モバイル版『ポケモンクエスト』は最初の1週間で300万ドルを販売

ボクセル調の姿がかわいいポケモンたちが登場するポケモン新作『ポケモンクエスト』。Nintendo Switch 版に続いてモバイル版(Android / iOS)も6月末にリリースされていますが、配信から7日間で300万ドル(約3.3億円)を売り上げたことが調査会社Sensor Towerのデータから明らかになりました。ダウンロード数は350万を超えているとのこと。

スイッチ『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』が正式発表、11月に発売へ

30日に開催されたポケモン新作発表会にて、ニンテンドースイッチ向けの『ポケットモンスター』新作、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』が発表されました。発売日は2018年11月16日。全世界同時発売です。価格は各6,578円(税込)。

『ポケットモンスター』完全新作RPG、2019年後半にニンテンドースイッチで発売予定

『ポケモンクエスト』や『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が発表された、ポケモンの新作発表会。ニンテンドースイッチ向けポケモンタイトルはこれらだけではなく、さらに完全新作RPGの開発も進められています。発売は2019年後半を予定。