【比較】『スターオーシャン -First Departure R-』の特徴や新規要素、SFCオリジナル版やPSPリメイク版との違い

スーパーファミコンで発売されたRPG『スターオーシャン』をPSP用ソフトとしてフルリメイクした『スターオーシャン1 First Departure』(FD版)が、新機能を追加するなどした『STAR OCEAN -First Departure R-』(FDR版)となって、PlayStation 4とNintendo SwitchへHD移植されました。 リメイク版の移植となる本作は、グラフィックがH

『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』、「ジャパンチャレンジ」「Jリーグ」2つの追加モードを紹介するプロモーション映像

PS3、PSP、ニンテンドー3DSの3機種で発売される、『ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦』のプロモーション映像が公開されました。

Amazonの年間ランキング「Best of 2013」、ゲーム部門トップは3DS『モンスターハンター4』

Amazon.co.jpが書籍やKindle、音楽、家電、ファッション、食品&飲料、Androidアプリに至るまで2013年の主要カテゴリー別年間ランキングを発表し、トップ20が発表されたゲーム部門では3DS『モンスターハンター4』が総合1位を獲得しました。

3DS/PSP『ウイイレ2014』公式サイトがオープン。定番のゲームモードを収録

PS3版をメインにリリースされる国内版『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』ですが、同時に国内展開される残りの2機種、ニンテンドー3DS版とPSP版についても公式サイトがオープンしています。

2013年4-6月期のAndroidゲーム市場売上、携帯ゲーム機市場(任天堂+ソニー)を上回る。iOSとの合算では4倍規模に

IDCとApp Annieから2013年Q2(4-6月期)におけるポータブルゲーム市場のレポートが発表され、Android(Google Play)向けゲームへの支出額が、任天堂とソニーを合算した携帯ゲーム機のそれを上回ったことが明らかになりました。

Amazonの年間ランキング「Best of 2012」、ビデオゲーム部門を制したのはカプコンのPS3『バイオハザード6』

Amazonが恒例の年間ランキング「Best of 2012」を発表しました(集計期間: 2011年12月1日~2012年11月30日)。ビデオゲーム部門(総合/機種別)も発表されており、Amazon.co.jpで集計期間中に最も売れたビデオゲームは、カプコンが10月に発売した人気シリーズ最新作『バイオハザード6』でした。

『FIFA 13』、発売5日間で世界累計450万本突破。今年発売のゲームで最高の初動売上に

9月28日に欧州地域で発売開始され、初週チャートではイギリスで史上4本目となる初週ミリオンセラーを達成するなど記録的なローンチが伝えられた『FIFA 13』ですが、快進撃はそれだけに止まりません。

EA SPORTSがスコットランドのレンジャーズと契約合意。『FIFA 13』や今後の『FIFA』シリーズにも収録へ

財政難により破産手続きを行い、今季4部リーグへ降格となった、スコティッシュ・プレミアリーグの名門「グラスゴー・レンジャーズ」ですが、EA SPORTSは創立140年の歴史で54度のリーグ優勝を誇るこの偉大なクラブと契約合意に達したことを発表。『FIFA 13』および今後のFIFAシリーズにレンジャーズが戻ってきます。

『ウイイレ2013』(ウイニングイレブン2013)、収録ライセンスチーム・プレイヤーデータが公開

10月4日にPS3版が先陣を切って発売されるコナミのウイイレシリーズ最新作『ワールドサッカーウイニングイレブン2013』ですが、公式サイトにて収録チームおよびプレイヤーデータが公開されました。