【Pontaポイント】「dポイント」との相互交換サービスが9月で終了に

2020年5月、au 系の共通ポイントサービスは「au WALLET ポイント」から「Pontaポイント」へと変更されました。これまでの「au WALLET ポイント」は終了し、au の共通ポイントは現在「Pontaポイント」で運用されています。 「Pontaポイント」はドコモの「dポイント」との相互交換が可能。これにより au 系かドコモ系どちらか一方で貯めたポイントを1つにまとめることができる

携帯3社、25歳以下のデータチャージを50GBまで無償化。教育機関のオンライン授業支援

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、多くの教育機関で新学期に入っても休校の継続が余儀なくされています。 学習機会の確保のため、オンラインで授業を行うといった施策も出てきていますが、オンライン授業を聴講する際の負担を軽減するため、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社は通信料の負担軽減策を導入します。 具体的には、契約プランで設定されたデータ容量を超過した後のチャージ

青函トンネルの全区間で「圏外」が解消、スマホの通信が可能に 9月5日から

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、JR北海道と共同でエリア整備を進めている青函トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大について、「青函トンネル (青森県側入り口) ~竜飛定点 (旧竜飛海底駅)」間および「青函トンネル (北海道側入り口) ~吉岡定点 (旧吉岡海底駅)」間で、2019年9月5日の始発から携帯電話サービスの提供を開始すると発表しました。 これにより、青函トンネルの全区間で、

いつでもどこでも3DSのオンラインプレイ、NTTドコモの『かんたんテザリング for ニンテンドー3DS』が3月で配信終了に

任天堂とNTTドコモが共同開発し、サービスを提供しているスマホアプリ『かんたんテザリング for ニンテンドー3DS』が、2018年3月29日をもって配信終了となります。アプリをすでにダウンロードしている場合引き続き利用可能ですが、サポートも2018年5月31日をもって終了します。NTTドコモが19日に発表しました。

JリーグとNTTドコモ、NTTグループがパートナーシップ契約。AR・VR技術の活用や、スマートスタジアム事業のさらなる推進など関係強化

JリーグとNTTドコモは6月30日、協業を推進する「トップパートナー契約」を締結したと発表しました。同時にNTTグループも「オフィシャルテクノロジーパートナー契約」を締結したことが発表されています。契約期間は2017年7月から2019年2月まで。

Amazonでの買い物を月々の携帯電話料金とまとめて支払い、NTTドコモの「ドコモ ケータイ払い」が対応開始

NTTドコモは5日、インターネットでの支払いを、月々の携帯電話料金と合算して一緒に支払うことのできる決済サービス「ドコモケータイ払い(キャリア決済)」を、Amazon.co.jp での買い物にも対応したと発表しました。 ドコモのキャリア決済は、以前から Kindle コンテンツの購入には対応していましたが、今回対応点数が拡大し、Amazonのさまざまな商品を「ドコモ ケータイ払い」を通して購入可能

NTTドコモ、App Store など各種 Apple サービスのキャリア決済に対応

NTT ドコモは23日より、App Store や iTunes Store といった Apple が提供するサービスのキャリア決済に対応しました。キャリア決済は、KDDI (au) やソフトバンクが対応していましたが、NTTドコモはキャリア決済を利用できませんでした。

『DAZN for docomo』、ドコモユーザーなら「月額980円」でJリーグを含む国内外130以上、年間6000試合以上のスポーツコンテンツを楽しめる

NTTドコモは7日、英パフォーム・グループが提供するスポーツのライブストリーミングサービス『DAZN (ダ・ゾーン)』のドコモユーザー向けプラン『DAZN for docomo』を2017年2月15日より開始すると発表しました。価格は980円。