「d払い(タッチ)」がAndroid端末で提供開始


NTTドコモ d払い/ドコモ払い

 

NTTドコモは Android 端末向け「d払い」アプリにおいて、「d払いタッチ」の提供を開始しました。全国の iD 加盟店約 220 万店舗以上で利用できる、Google Pay のタッチ決済機能です。

  • 「d払いタッチ」サービス提供開始
  • アプリから簡単設定で電子マネー「iD」が使える
  • Google Payとおサイフケータイアプリに対応したAndroid6.0以降の端末で利用可能

d払いタッチがスタート

ドコモではこれまで、ドコモ回線契約をしているユーザーが「d払い」アプリから申し込み・設定することで利用できる「d払い(iD)」を提供してきました。今回提供開始となる「d払いタッチ」はその「d払い(iD)」の機能を強化した、後継のようなサービス。「d払い」アプリから Google Pay に追加することで利用開始できる、スマートフォンをかざして支払いをする機能です。

ドコモユーザーも、そうでなくても、ドコモ回線契約の有無にかかわらず利用可能です。

スマホをかざすだけで支払いが完了するので、これまでよりも簡単に「iD」決済を利用できます。支払い方法は電話料金と合算しての支払い、またはdカードやd払い残高を使った支払いも選択可能。「d払い」のコード決済時と同様にdポイントがたまり、支払い時にdポイントを使うこともできます。

これまでの「d払い(iD)」は2023年10月に新規申し込み受付やカード情報再発行が停止されていて、2024年4月以降は順次、有効期限の更新も終了となります。

d払い(iD)との違い・比較

「d払い(iD)」と「d払いタッチ」の違いはざっくり以下のとおり。

d払い(iD)d払いタッチ
対象ドコモユーザードコモユーザー
ドコモ以外のユーザーも
対象OSAndroidAndroid
利用可能な場所iD 加盟店iD 加盟店
設定d払いアプリから iD アプリに設定d払いアプリから Google Pay に追加
支払い方法電話料金合算電話料金合算
d払い残高
dカード
dポイントたまるたまる
使える
還元率0.5%0.5%
dカード支払いなら1.0%
バーチャルカードなし自動発行

バーチャルカードは「d払い」アプリからd払いタッチの設定を行うと自動で発行。「d払い(ネット)」加盟店だけで なく、Visaのマークのあるインターネット上の加盟店での買い物でも利用することができます。初期設定ではカードはロックされているので、自身でロックを解除し利用をはじめます。バーチャルカードの利用でもdポイントがたまる・使える。

バーチャルカードのカード情報は「d払い」アプリから確認可能。

d払いバーチャルカードをご利用する場合、支払い方法は「d払い」アプリのお支払い方法を電話料金合算払いからの支払い、dカード からの支払い、d払い残高からの支払いのいずれかに設定してください。

なおクレジットカードは d カードのみ対応。dカード以外のクレジットカードからの支払いは利用できません。

対応機種

Google Pay と、おサイフケータイアプリに対応したAndroid 端末
※iOS 端末はサービス対象外

「d払いタッチ」の設定方法

「d払いタッチ」の設定は「d払い」アプリから行います。アプリを起動すると「d払いタッチ」設定アイコンがあるのでタップ。「設定をはじめる」をタップし案内にしたがって設定を進めます。

「d払いタッチ」の利用方法

「d払いタッチ」は全国の iD 加盟店で利用可能です。支払い時に『iD』で支払う旨を店員に伝え、レジの対象部分にタッチして支払いが完了します。iDでの支払い時にd払いアプリ、iDアプリを起動する必要はありません。 支払い時「d払いタッチで」と伝えないようご注意ください(意図を汲んでくれる店員もいるかもしれませんが)。

キャンペーン

ドコモでは「d払いタッチ」のリリースを記念して、全国のiD加盟店にて+20%還元を行います。キャンペーン期間は2024年1月29日10時から2024年3月31日23時59分まで。先着エントリー10万人限定で参加できるキャンペーンです。Google Pay に d払いタッチを追加し、全国の iD 加盟店で買い物をすると、期間中の購入合計金額の20%分のdポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。上限は1,500ポイントまで。なおバーチャルカードによる決済はキャンペーン対象外です。


この記事をシェアする

Next

Previous