『Disgaea 4 Complete+ (魔界戦記ディスガイア4)』がSwitch/PS4向けに発売、完全版にさらに追加要素

Nintendo Switch向けに『魔界戦記ディスガイア5 (Disgaea 5 Complete)』と『魔界戦記ディスガイア Refine (Disgaea 1 Complete)』をリリースしている日本一ソフトウェアは、さらにもう1本魔界戦記ディスガイアシリーズのリリースを計画しています。 E3 2019でNIS Americaから、『Disgaea 4 Complete+ (魔界戦記ディス

スイッチ版『ディスガイア5』、海外市場のみで20万本近いセールスに。携帯性が売上を押し上げる

国内 Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のローンチタイトルの1本として発売され、海外でもその後にリリースされている日本一ソフトウェアのシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア5 (海外名称:Disgaea 5 Complete)』。業界紙 MCV のインタビューに応じた海外法人 NIS America の山下社長によれば、『ディスガイア5』の売上は海外市場のみで20万本

日本一ソフトウェア、『プリンセスは金の亡者』『世界一長い5分間』などを Nintendo Switch に対応

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のローンチに、『魔界戦記ディスガイア5』を発売している日本一ソフトウェア。ゲームの特徴がスイッチの携帯性とマッチし、特に海外でスマッシュヒットを記録したようですが、さらなるソフトの投入が決定したようです。

セガゲームス、日本一ソフトウェア開発のPS4用5タイトルのアジア向け販売ライセンスを獲得

セガゲームスは29日、日本一ソフトウェアが開発する PlayStation 4 用ソフト5タイトルについて、アジア地域における販売ライセンスを獲得したと発表しました。第1弾となる『魔女と百騎兵2』の繁体字版は、2017年5月25日よりアジアの8つの国と地域で発売を開始しており、残る4タイトルに関しても順次展開していくとのこと。

Nintendo Switch 版『魔界戦記ディスガイア5』、欧米予約が日本市場向け出荷の5倍以上の規模に

日本一ソフトウェアが、Nintendo Switch のローンチタイトルとして発売した『魔界戦記ディスガイア5』。2015年3月に発売した PlayStation 4 用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』に加えて、PS Store で販売された追加コンテンツとアップデートパッチがあらかじめ収録され、Switch 用に最適化が行われています。 日本では3月3日に発売され、欧米では5月下旬に発売を迎える