『イースIX』がNintendo Switchに対応、PS4版との違いは

イースIX -モンストルム・ノクス-

日本ファルコムが手がける、同社を代表するアクションRPG『イース』シリーズの最新作、『イースIX -Monstrum NOX-』が Nintendo Switch に対応することが発表されました。発売日は 2021 年 9 月 9 日。

価格は7,678円(税込)。

『イース』シリーズは、冒険家「アドル=クリスティン」を主人公とするアクションRPG。1987年に第1作目が発売されて以降、30年以上に渡って続いている、ファルコムの看板シリーズのひとつです。

長く続くシリーズですが1作完結のスタイルで展開されているので、ナンバリングの途中から初めてシリーズに触れるという場合も安心して楽しむことができます。

『イースIX -Monstrum NOX-』は『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』以来 3 年ぶりに発売されたシリーズ完全新作。『イースVIII』と同じ開発スタッフで制作が進められ、2019年9月26日に PlayStation 4 で発売されました。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch 版『イースIX -Monstrum NOX-』には、PlayStation 4 版で個別に販売・限定配布されていた衣装・アタッチアイテムがすべて収録されることが明らかになっています。

その他 Switch 版の詳細は追って発表予定。

イースVIIIのいっせいトライアルが開催

対象ソフトが期間限定で遊び放題になる Nintendo Switch Online 加入者限定イベント「いっせいトライアル」に、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』が採用。「5月17日12時〜5月23日17時59分」までの期間中、NSO 加入者は追加料金なしで何度でも、何時間でも、ソフトを丸ごと遊ぶことができます。

『イースVIII』の舞台は“永遠に呪われた島”セイレン島。若き冒険家「アドル=クリスティン」と、アドルの夢の中に登場する神秘的な蒼髪の少女「ダーナ・イクルシア」、2人の主人公によって紡がれる物語が展開します。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。