auとUQモバイル間の乗り換え手数料が無料に、移行手続きも料金プラン変更並に簡略化

KDDI は2021年2月以降、auとUQ mobile 間の移行にかかる手数料を見直し、利用者の負担をなくすことを決定しました。通常発生する契約解除料やMNP番号移行手数料、新規事務手数料(UQの場合はSIMパッケージ料金)の負担が不要になります。店頭の手続きでも0円。

また2021年夏以降は、ブランド間の移行に係る手続きを、料金プラン変更と同様のよりシンプルな手続きに変更します。

au のサブブランドとなった UQ モバイルですが、ブランドを移行するには最大9,500円の契約解除料と3,000円の番号以降手数料が発生。また移行先において、3,000円の新規事務手数料がかかります。この利用者負担が2021年2月から廃止。より手軽に移行できるようになります。

UQモバイルでは月2,980円でデータ容量10GBのプランが提供。月1,980円で3GBのプランも提供されています。

 現在2021年2月以降
契約解除料

最大9,500円
なし
番号移行手数料
3,000円
なし
移行先の新規事務手数料
3,000円
なし

政府の要請に応じ、シンプルなかたちへと見直しを図ります。

なお当面は「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料(UQ mobile ではSIM パッケージ料金)」が一度請求されますが、翌月以降、移行先の利用料金から割引されます。

また2021年夏以降は、ブランド移行時に必要な手続きが、料金プラン変更時と同様のシンプルな手続きに変更されます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。