【楽天ペイ】「Uber Eats」への対応開始、敗者サービス「Uber」との連携も予定

楽天のキャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」がオンラインデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)に対応。2022年4月18日より順次対応がはじまりました。対応するのは楽天 ID を活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」。 2022年4月下旬までにすべての利用者が決済方法として選択できるようになります。

【PayPay】「ポイント運用」利用者が600万人を突破、記念キャンペーンも

キャッシュレス決済「PayPay」のミニアプリで提供されている投資疑似運用体験サービス「ポイント運用」(旧ボーナス運用)の利用者が、2022年3月時点で 600 万人を突破しました。2020年4月のサービス開始から1年11か月での達成です。発表によるとこれはポイント運用サービスを提供している主要な疑似投資ポイント運用サービス取扱業者で最速記録。また「ポイント運用」の 600 万運用者達成と 2 周

【au PAY】Pontaポイントで1株から買える、アプリ内「ポイント投資」で「プチ株」売買が可能に

KDDI と au カブコム証券は 2022 年 4 月 4 日より、au PAY アプリの「ポイント投資」に、単元未満株を売買できる「プチ株」サービスを新たに追加しました。これにより、Ponta ポイントによる 1 株からの売買が可能になりました。 au PAY アプリの「ポイント投資」では、投資信託の買付代金として「Pontaポイント」を利用できるサービスが提供されています(1Pontaポイン

【楽天Edy】西友全店舗で利用可能に、楽天ポイントカードも4月26日から

西友にて「楽天Edy」および「楽天ポイントカード」が利用できるようになります。「楽天Edy」は4月5日より対応開始。「楽天ポイントカード」は4月26日より対応開始です。 「楽天ポイントカード」の対応により、一度の買い物でポイントカード提示と支払いの二重で楽天ポイントを貯めることができます。

【楽天カード】「au PAY」「Kyash」へのチャージはポイント還元対象外に

楽天のクレジットカード「楽天カード」。使うたびに楽天ポイントが貯まるクレジットカードですが、公共料金の支払いで獲得できるポイントが減額となるなど、以前ほどザクザクポイントが貯まるというほどでもなくなってきました。 さらに2022年7月1日より、au PAY チャージと Kyash へのチャージ利用が楽天ポイント付与の対象外になります。 通常の楽天カードだけでなく、ゴールドカードやプレミアムカード、

【au PAY】タリーズコーヒーで利用可能に、10%ポイント還元も

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」が、2022年3月30日よりタリーズコーヒーに対応。全国750店舗あるうち、650店舗で利用できるようになりました。あわせて Ponta ポイント還元キャンペーンが4月1日より1か月間実施されます。

【楽天証券】「QQQ」「SPYD」「VGT」など米国ETFの買付手数料無料銘柄を拡充、6銘柄追加で計15銘柄に

楽天証券は 2022 年 3 月 31 日より、買付手数料無料で取引できる対象銘柄に米国 ETF 6 銘柄を追加しました。これにより計 15 銘柄を、買付手数料無料で取引できます。

Googleマップから新幹線や特急の予約が可能に、JR東日本「えきねっと」が連携

JR東日本の「えきねっと」が Google マップとの連携を開始。2022 年 3 月 29 日より、Google マップから新幹線や特急列車の予約ができるようになりました。 対応するのは JR 東日本完結のルート。 Google マップ上で JR 東日本エリアで完結したルートを検索した際に「えきねっと」へのリンクが表示されるようになっており、検索したルートを保持したまま「えきねっと」にアクセスし

【au自転車サポート】Pontaポイントがたまる、毎月1%還元

月額 550 円で家族全員が利用できる KDDI の「au自転車サポート」。「自転車ロードサービス」「自転車事故サポート」「生活電話相談サービス」の3つのサービスに、最大 1 億円まで補償する個人賠償責任補償などの保険が付帯しているサービスです。国土交通省が推奨する「個人賠償責任補償1億円以上」を満たした保険が付帯されているほか、2020年4月から施行された東京都の自転車保険の加入義務条例にも対応

【au PAY】ゆうちょ銀行・イオン銀行など5つの銀行から残高チャージが可能に

スマホ決済サービス「au PAY」の残高をチャージできる金融機関が拡大。2022年3月24日より、ゆうちょ銀行、イオン銀行、静岡中央銀行、大垣共立銀行、鳥取銀行が対応し、それぞれの口座から au PAY 残高へのチャージができるようになりました。 すでに利用可能な金融機関と合わせると、合計 126 の金融機関からチャージが可能です。

【au PAY】Android版アプリでSuicaの発行・チャージが可能に、Pontaポイントが貯まる・使える

KDDI と JR 東日本は、2022 年 3 月 22 日より au PAY アプリ(Android 版)とモバイル Suica の連携を開始しました。これにより、Android 版の au PAY アプリから Suica の新規発行やチャージを行うことができるようになりました。 au PAY から Suica へチャージすることで 200 円につき 1 ポイントの Ponta ポイントが貯まり

【au PAY マーケット】「お得なポイント交換所」の1.5倍交換はスマプレ会員限定に、4月から

貯まった Ponta ポイントを、1.5 倍のレートで交換できる au PAY マーケットの「お得なポイント交換所」。交換したポイントは au PAY マーケット内で使用できる「Pontaポイント(au PAY マーケット限定)」となり、よりお得に買物をすることができます。 現在は au ID を持つ au PAY マーケット会員であれば誰でも利用することができますが、4月1日10時以降、利用条件