【au PAY】「auじぶん銀行」からチャージする時はスマホ認証サービスへ申込み必須に

KDDI のコード決済サービス「au PAY」は残高をチャージする方法のひとつとして、auじぶん銀行の口座を選択することができます。このauじぶん銀行口座からの残高チャージが、2021年3月23日よりセキュリティ強化のため、スマホ認証サービスへの申し込みが必須となります。

自分に合った備蓄品目や量を簡単に調べられる「東京備蓄ナビ」が便利

東京都は3月5日より、「東京備蓄ナビ」というサイトを公開しています。 災害に備えた備蓄をしようと言われても、何をどのくらい準備しておけば良いか分からない。ありがちです。我が家がまさにそう。「東京備蓄ナビ」はそんな人向けに、備蓄のイロハや備えておくと良い品目などを紹介するサイトです。 「東京備蓄ナビ」では自分に合った備蓄を調べたり、いざというときの備えに役立つ記事を読んだり、あるいは東京都の各自治体

Amazon、食品スーパーのバローと協業し東海地方で生鮮食品をオンライン販売を展開

関東、関西に続いて東海でも。 Amazonは東海・甲信越・北陸・近畿地方を中心に「スーパーマーケットバロー」を239店舗展開するバローホールディングスと協業。Amazonプライム会員向けサービスとして、バローの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売や、最短2時間配送サービスの提供を、東海地方において今夏を目処に開始します。

【楽天カード】税金・公共料金のポイント付与率が500円につき1ポイントに改悪、6月利用分から

楽天カードは2021年3月1日、2021年6月利用分から公共料金などの利用分についてのポイント付与率を、従来の1%(100円につき1ポイント)から0.2%(500円につき1ポイント)に引き下げると発表しました。

楽天でんき、新規申し込み再開もSPU対象外へ

楽天エナジーは2021年3月1日、新規申込受付を停止していた「楽天でんき」「楽天ガス」「楽天でんきBusiness」について、1日午前10時より申込受付を再開したことを発表しました。 楽天は電力需要の高まりによる市場状況の変化を受け、「楽天でんき」「楽天ガス」「楽天でんき Business」の新規お申込みを一時停止していました。 この度サービスの安定的な供給体制が整ったことから、新規の申込受付を再

【Amazon】集合住宅での置き配受取をより便利にする「Key for Business」を日本でも導入

Amazonは、マンションでのAmazonの荷物受け取りの煩わしさを解消するためのシステム「Key for Business」を、日本でも導入開始します。「Key for Business」はアメリカなどで選考導入している、Amazonから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除できる仕組み。 このシステムを導入することで、利用者が不在の場合でも、玄

「オリジン弁当」や「キッチンオリジン」などオリジン東秀運営店がコード決済対応を拡大、「au PAY」や「メルペイ」「LINE Pay」等に対応

弁当・惣菜専門店「キッチンオリジン」「オリジン弁当」、中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」を運営しているオリジン東秀は、2021年3月1日10時より順次、コード決済サービス対応を拡大します。 現在、同社運営店ではコード決済サービスとして「PayPay」が導入されていますが、新たに「au PAY」「メルペイ」「LINE Pay 」「J-Coin Pay」「WeChatペイ」「Alipay+

【楽天ペイ】ビットコインなど暗号資産をチャージして買い物で利用可能に

楽天は2021年2月24日、保有するビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を楽天キャッシュにチャージして「楽天ペイ」や「楽天ポイントカード」加盟店等での買い物に利用できるサービスを開始しました。 チャージ手数料は取引金額に関係なく無料。楽天キャッシュへのチャージは「楽天ウォレット」の現物取引専用スマホアプリを通じて行います。 対応する暗号資産は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「

【Amazon】「新生活セール」を開催するなどニューノーマル時代の2021年新生活をサポート

Amazonは2月21日から4月18日にかけて、「家にいながら、まとめてそろう。」をテーマに新生活に役立つ商品やサービスをまとめた特集ページ「新生活2021」をオープンします。オンライン授業や在宅勤務の普及など、今までとは大きく異なるニューノーマルな環境で迎える2021年の新生活の準備を便利にできるよう工夫が凝らされた特集となっています。