Switch版『World War Z』アップデートでパフォーマンス改善


 

Nintendo Switch版『WORLD WAR Z』の日本語版が H2 Interactive から 2022 年春に発売予定であると発表されています。本作の海外版は11月に発売となっており、開発元の Saber Interactive はユーザーからのフィードバックに基づいてパフォーマンスの改善に取り組んでいます。

https://twitter.com/wwzthegame/status/1470453898733408264

12月13日、新たなアップデート 1.0.7 がリリース。このバージョンには操作方法としてジャイロ操作のサポートが加わったほか、画面効果のオン/オフ、グラフィック品質の修正、いくつかの既知の問題の修正、ゲームパフォーマンスの改善などが含まれています。

1.0.6 までにも徐々にパフォーマンスの改善が見られていましたが、1.0.7 でより安定したゲームプレイが可能に。30fps を大きく外すことなくゾンビを相手にすることができます。


この記事をシェアする

Next

Previous