コカ・コーラの「マルチマネー対応自動販売機」がVisa・Mastercard・JCB・American Expressのタッチ決済(コンタクトレス決済)サービスに対応

日本コカ・コーラは4月13日、国内に約17万台設置されている「マルチマネー対応自動販売機」において、Visa・Mastercard・JCB・American Expressのクレジットカード4ブランドのタッチ決済(コンタクトレス決済)サービスへの対応開始を発表しました。

「マルチマネー対応自動販売機」(マルチマネー対応自販機)は、現金だけでなく楽天EdyやiD、Suicaなどの交通系電子マネー等も購入に利用できるキャッシュレス決済に対応する自動販売機です。

新たに導入されるサービスにより、クレジットカードの非接触決済(タッチ決済、コンタクトレス決済)も利用できるようになります。クレジットカードのタッチ決済利用時にはサインも暗証番号入力も不要。スピーディーに買い物をすることができます。

購入する商品をまず選び、支払い方法を選択してタップするだけ。

コカ・コーラは順次対応を進め、2020年内に全国1万台の対応自販機設置を見込んでいます。

Google Payでも支払いできる?

Google Pay は Visa のタッチ決済に対応しています。

NFC が搭載され Google Pay に対応している Android 端末であれば、Felica (おサイフケータイ) 未搭載であっても今後、Google Pay を利用してコカ・コーラの自販機で飲み物を購入できるようになりますね。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible