楽天カードのVISAとMasterCardブランドにおいて、タッチ決済(非接触型決済)機能が導入されました。

JCBとAmericanExpressブランドの楽天カードは現時点では未対応。希望する場合は国際ブランドの変更が必要になります(楽天カードではブランド変更を受け付けていないため、新規に申し込む必要があります)。

タッチ決済はVISAは「タッチ決済」、MasterCardは「Mastercardコンタクトレス」と呼ばれている支払い方法。会計の際、SuicaやEdyなどの電子マネーのように専用端末にかざすだけで支払いが完了し、一定金額未満の買い物の場合は暗証番号の入力やサインは不要。スピーディーに会計を済ませることができます。

日本では交通系電子マネー利用時に通勤ラッシュに耐えられる速度が求められた結果、より高速通信が可能なFelicaが普及しています。一方、店舗決済が中心となる海外ではそこまでの速度を必要としません。そこで端末の設置コストも安いNFC Type A/Bが広く普及しています。

しかしこのところのインバウンド需要の高まりにより、日本でもType A/B導入の動きが進んでいます。三井住友カードやJALカード、ANAカード、dカード、イオンカード、ライフカードなどクレカのタッチ決済に対応するカードも増えてきました(券種によってはタッチ決済非対応のものも)。

そして年間の取扱高が1兆円を超えた、人気の楽天カードもついにタッチ決済に対応。

これから新規に申し込む場合は、標準でタッチ決済機能を利用することができます(VISA/MasterCard)。タッチ決済利用は通常のクレジットカードのショッピングと同様に、後払い方式での支払いとなります。

タッチ決済はこれまでの電子マネーやクレジットカード払いと比べ、「暗証番号入力やサインが不要でスピーディー」「カードを店員に渡さないのでセキュリティ上も安心安全」「海外でも利用できる」といった利点があります。

また非接触でカードリーダーに触れることもないので、昨今の感染症の接触感染を予防することにもつながります。

使えるお店・施設

ものは便利とはいえ、使える場所が限られていれば意味がありません。日本国内でもクレカのタッチ決済を利用できるシーンはどんどん拡大しています。

たとえば、

  • ローソン
  • マクドナルド
  • ツタヤ
  • ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェなど
  • 京王百貨店
  • JapanTaxi(決済機付きタブレット搭載車両)
  • HUB(英国風パブ)
  • 文教堂
  • ゼンショー(すき家、華屋与兵衛、はま寿司などの一部店舗)
  • ぐるなびPay
  • 丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ

などのお店・施設で使うことができます。

セブン−イレブンも20年6月よりType A/Bに対応予定と発表しています。今後さらに拡大していくと予想されます。

楽天カード 新規入会

使い方・支払い方法

タッチ決済機能付きカードに切り替えたい

これから新規に発行する場合は標準で対応しているようですが、楽天カードをすでに利用している場合、会員サイト「楽天e-NAVI」からタッチ決済対応版カードの作り直しが可能です。

トップページ>お申し込み(カード/サービス)>カードの作り直し

申請理由を選び(今回は「カードの破損・磁気不良・読み取り不良/裏面のサインミス/タッチ決済機能付き楽天カードへの変更」を選択)、送付先住所などを入力。新しいカードの変更点と注意点についてを確認し、問題がなければ確認画面へ進みます。

最終確認画面で情報を確認。問題がなければ「送付依頼する」をタップ。

「受付が完了いたしました。お客様のメールアドレス宛てに、受付完了をお知らせするメールを送信いたしました」

と表示されれば作り直しの申し込み完了です。新しいカードは通常1週間から10日ほどで届きます。到着までしばらく待ちましょう(今待っているところです)。

楽天カード 新規入会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible