【au PAY】auじぶん銀行からのオートチャージ限度額が1か月25万円までに引き下げ

au PAY

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」には「オートチャージ」機能があり、決済時に残高が不足している時に差額分を自動でチャージする「リアルタイムチャージ」や、残高が指定金額を下回った時に、設定金額分を自動でチャージする「一定額チャージ」を利用することができます。

auじぶん銀行の口座を指定して、口座の残高からオートチャージすることも可能ですが、オートチャージできる金額の限度額が2021年3月1日より設けられます。

auじぶん銀行からののオートチャージは1か月25万円までに

auじぶん銀行のオートチャージ限度額(1か月の間に自動でチャージされる上限)は現在、「1,000円以上、1,000万円以下」とされています。

2021年3月1日以降、auじぶん銀行からau PAY残高へのオートチャージ限度額は「1か月あたり25万円」までに変更されます。大きく引き下げられることとなりますが、セキュリティ強化にともなう変更だと説明されています。

なお3月1日時点で限度額が25万円以上に設定されている場合は、一律で25万円に変更されるということです。

このほかセキュリティ強化にともなう変更として、本人確認サービス(eKYC)が2021年3月上旬より導入。au通信サービスを利用していないユーザーを対象に、銀行チャージを利用する際は新たな本人確認が実施されるということです。

  • auじぶん銀行からのau PAY残高へのオートチャージ限度額が変更
  • 1か月25万円まで
  • 2021年3月1日から適用

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。