au の各種サービスやコンテンツの利用、契約情報の閲覧などに使うアカウント「au ID」。このアカウントへ、2段階認証を要求するメッセージ(SMS、Cメール)「au ID でログイン」や「URL を選択し au IDでログイン」が、0000 0000000 という電話番号から届く現象が最近続いていました。

当初、怪しいなと思い無視していたのですが、実際はそうではなく必要な認証だということが分かりました。

0000 0000000 からメッセージが届く

0000 0000000 から、2段階認証を要求するリンクページURLが記されたメッセージ(SMS、Cメール)が、ある日から連続して届きます。

au ID でログイン(このURLは決して第三者に教えないでください)
タップしてプレビューを読み込む
a.auone.jp

リンク先は a.auone.jp で au のもの。電話番号が怪しいし、どこかしらで自分のIDやパスワードが漏れ、不正利用や不正ログインされかけている?とも考えましたが、どうやら違いました。一安心。

原因は au サービスやマネーフォワード登録口座の再ログイン

2段階認証を許可する前に確認画面が表示されるのですが、送信元のホスト名を見ると「bot-irsjxite.moneyforward.com」とあり、マネーフォワードから来ていることがわかります。

メッセージが届いたのは、家計簿アプリ「マネーフォワード」に登録している連携口座のログイン有効期限が切れ、再ログインを試みていたためだったのでした。

マネーフォワードが登録口座を最新の状態へするため更新をかけたところ、2段階認証により弾かれていたために、このメッセージが届いていました。

マネーフォワードへアクセスして再度ログインを行うか、届いたメールから2段階認証を許可することで通知がなくなります。ただ、一定期間が経って、期限が切れたらまた届くわけですけれど。

あるいは、au のブックパスなど再ログインで二段階認証が必要となるサービスで、同様のメールが届くことがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で