【楽天ポイントカード】「東急ストア」や「プレッセ」など86店舗で利用可能に

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が、2020 年 9 月 1 日より東急ストアが展開する「東急ストア」や「プレッセ」などのスーパーマーケット全 86 店舗で利用できるようになります。

会計時に楽天ポイントカードまたはアプリを提示すると、税抜 200 円に対して楽天ポイントが 1 ポイント付与されます。

また、支払い時に楽天ポイントを 1 ポイント 1 円分として利用することも可能です。

楽天ポイントカードが東急ストアに対応

楽天ポイントカードが9月より東急ストアなどで利用できるようになります。ポイント付与率は税抜 200 円に対して 1 ポイントの 0.5%。

スーパーは日常的に利用するお店なので、近くに対応店舗がある場合は楽天ポイントがこれまで以上に貯まりやすくなりそうですね。

貯まっているポイントを支払いに使うことも可能です。

なお東急ストアは「楽天ペイ(アプリ決済)」が導入されており、「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いをすることが可能です。

  • 東急ストア(74店舗)、プレッセ(5店舗)、フードステーション(7店舗)が楽天ポイントカードに対応
  • 税抜 200 円ごとに楽天ポイントが 1pt 貯まる
  • 楽天ペイ(アプリ決済)も対応している

サービス開始記念キャンペーン

サービス開始を記念したキャンペーンが 9 月 1 日から 13 日まで実施されます。期間中に対象店舗で220円(税込)以上を利用し、会計時に楽天ポイントカードまたはアプリを提示すると、獲得できるポイントが通常の2倍に。

さらにキャンペーンページからエントリーした上で、期間中に対象店舗での購入金額の合計が税抜5,000円以上になると、抽選で500名に「お買いものパンダデザインエコバッグ」が当たります。

share