楽天グループのスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、回転寿司チェーン「無添くら寿司」や「スシロー」に対応します。スシローでは286店舗で利用可能となっており、今後全店舗へ拡大予定。くら寿司では9月末までに開始予定です。

楽天ペイは、楽天会員情報に登録されたクレジットカードと連携して利用できるスマホアプリ決済サービス。楽天会員IDと紐付いているので、アプリへ新たにクレジットカード情報を登録しなくても利用することができます。

楽天ペイでの支払いは、会計時に「楽天ペイ」アプリを起動して表示されるバーコードを店舗側に読み取ってもらうことで完了します。楽天ペイを利用するメリットの1つは、楽天スーパーポイントが貯まることと、貯まっているポイントを支払いに使えること。

「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用すると200円ごとに1ポイントが貯まり、支払い元のクレジットカードを楽天カードに設定すると、楽天カード利用分としてさらに100円につき1ポイントが貯まります。

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入しているくら寿司では、会計時に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、200円ごとに1ポイントがさらに貯まり、楽天ペイ・楽天カード・楽天ポイントカードのポイント3重取りが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で