ツルハホールディングスが全国展開する「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」「ウォンツ」「ドラッグストア ウェルネス」「くすりのレデイ」など、全国のツルハグループ1,866店舗にて、7月9日より楽天ペイ(アプリ決済)による支払いができるようになりました。

楽天会員に登録したクレジットカードを連携して買い物ができるスマホ決済「楽天ペイ」が、ツルハグループでの買い物にも利用できるようになりました。

対象のツルハグループの店舗で買い物の際、楽天ペイアプリを起動し、バーコードをレジで読み取ってもらうことで支払いができます。楽天ペイ利用で貯まる楽天スーパーポイントは、200円につき1ポイント。支払い元のクレジットカードを楽天カードに設定しておくことで、さらに楽天カード利用分として100円につき1ポイントが貯まります。

ツルハグループには楽天ポイントカードも導入されているので、対象店舗で楽天ポイントカード/アプリを提示すると税抜200円につき1ポイントをさらに貯めることができます。

まとめると、ツルハグループの対象店舗では「楽天ペイ(アプリ決済)」と「楽天カード」「楽天ポイントカード」のポイントを併せて貯める三重取りが可能です。

楽天ペイ : 200円(税込)につき1ポイント
楽天カード : 100円(税込)につき1ポイント
楽天ポイントカード : 200円(税抜)につき1ポイント

4ブランドを一挙に導入

ツルハは楽天ペイに加えて、「au PAY」「PayPay」「Naver Pau (LINE Payとのサービス連携)」にも7月9日より対応を開始しています。

バーコード決済の対応を開始したツルハグループのドラッグストアは次のとおりです。

  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストア ウェルネス
  • くすりのレデイ
  • B&D ドラッグストア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で