蕎麦のサブスク『しぶそば定期券』がスタート、月額3,500円で毎日そばが食べられる

東急線沿線を中心に、駅ナカ・駅チカで11店舗展開している駅そば「しぶそば」のサブスクリプションサービスが登場しました。

月額3,500円で1日1杯そばを食べられる『しぶそば定期券』が11月1日よりスタート。

しぶそば定期券:駅ナカ・駅チカそばのサブスク

『しぶそば定期券』は、月額3,500円を支払うことで、「しぶそば」の各店舗にて1日1杯かけそばまたはもりそばを食べることができるというサブスクサービス。

定期券の購入はApp Store / Google Play からダウンロードできるしぶそばアプリから行います。

食べたいときは店舗でアプリ画面を見せるだけでOK。

かけそば・もりそばは通常各320円(本家は各370円)。1か月11回以上利用すると元が取れます。

アプリではこのほか、毎日1ポイント貯めることができ、貯めたポイントで特典と交換することができる「ログインポイント」や、トッピングなどに利用できる「クーポン」が提供。初回ダウンロード特典として、しぶそばで一番人気の「かき揚げ」クーポンがもらえます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。